Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

「Martinは、私と浮気をしました。」

スクリーンショット 2015-05-19 0.10.46.png

なんてメッセージを、ある日Facebook Messengerで受け取った。ご丁寧にもこのメッセージを送るためだけにフェイクアカウントを作成した様子。お互いがどんな人間なのかって、理解と諦めの狭間でバランス保って、時々は妥協しつつ、今年で結婚10年目。決定打はかっ飛ばしもかっ飛ばされもしてないけれど、それなりに色々あるし、色々あった。だから、今更こんなメールが届いても痛くも痒くもない。

Why_Does_She_Hate_Me_So_Much 1.jpg

例えば、あからさまにこんなキスマークを付けて帰ってきたとしても、絶対私は笑っちゃう。「事前に口紅塗り直したな」って。キスマークにもメールにも意図がある。「これを機に二人が喧嘩すればいいわ」なんていう、浅はかな策略。そんなゲームに付き合うには、私は夫と共に歳を取り過ぎている。

Married.jpg

「最近、奥さんと上手くいってないんだよね」なんて、そんな弱音と隙を見せてくる男の人はいたってつまらない。奥さんの自慢話をしてくれる男の人のほうがよっぽど魅力的。でもだからと言って、それが素敵から奪いたい!になる訳もない。他人の幸せを破壊する趣味は私にはない。万が一、本気で既婚男性を好きになったら、嘘でも良いからお利口さんのフリして、プラトニックな関係を保った方が女の価値は上がるよ、きっと。どのみち家庭崩壊を目論んだ浮気程度なら、本気じゃないなら、黙っときなさい。好きになる気持ちがどうしようもないってことは、結婚してる女が一番分かってるんだから。

hate_herself.jpg

なんて、ツラツラと書いたけれど、このメールで夫をなじることも喧嘩をすることもなかったけれど、実はこのメールを受け取って腑に落ちないことが一つだけあった。「どうして私の幸せを壊したいくらい、彼女は私のことが嫌いなんだろう?」って。それについて考え込んでいた私の前に、9歳の次女が「ママ、どうしたの?」と登場。全てのいきさつをあの子に話すことはできないけれど、時々、嫌がらせのようなメッセージがInstagramやFacebookに届くんだって話した。そして「I don't know why she hates me so much」と思わず呟く私に、あの子が即座にこう言った。「Because she hates herself」って。

why.jpg

「なんで彼女は私のことをこんなに嫌うんだろう」

「それは彼女が自分のことを嫌っているから」

35年と7ヶ月生きてきた私に出せなかった答えを、9歳3ヶ月のあの子がサラッと言った。結婚10年、色々あるけれど、子育ては案外上手くいっているのかもしれない。

 

 

 

5月23日(土)、DandAのクリエイティブディレクター和井田多佳さんと、名古屋高島屋5階ローズパティオ特設会場に設置したDandAポップアップショップでトークイベントを開催します。

名古屋催事告知LP.JPG

トークイベントの時間は15:00-15:20、スタイルアドバイスをしながらの接客は15:30−16:30、16:45-17:30の2回です。

DandAのコレクションから私が選んだ4つのスタイリングもお披露目します。

VERYを通じて訪れる機会の多い名古屋。素敵な思い出がたくさんです。仕事終わりに駆けつけてくださった方と一緒に記念写真を撮ったり、ブログに相談メールを送ってくださった人やインスタグラムにメッセージを下さる人に出会えたり。今回もすごく楽しみにしています。是非是非遊びにきてください!

2015/05/13 (Wed)

アレンジ色々

ホタルイカ + ディジョンマスタード

IMG_6938.jpg

酢味噌で食べるのはもう飽きて。だけど、長女が大好きなものだから、シーズンになると毎日のように買って帰るホタルイカ。それをある日、思いつきでディジョンマスタードでサクッと和えてみたら、これが最高。マスタードのプチッという粒感と、ホタルイカのはじけてフワッという食感。是非お試しを。あ、あと、ホタルイカを4匹程串刺しにして軽くあぶって食べるのも絶品です。

コカコーラ + コーヒー氷

IMG_7565.JPGブラックコーヒーで作った氷にコカコーラ。撮影現場で偶然発見した最高のコンビネーション。この夏、カフェイン必須な大人におすすめのドリンクです。

マシュマロ+チョコレートソース+クッキー

P3060852.JPG

マシュマロを少し火であぶって、チョコレートソースをかけてクッキーでサンドウィッチ。簡単にできるお洒落デザート。ウィスキーのあてとしてもピッタリね。ウェブ飯にもよく登場する三品でした。素敵な週末を!

2015/05/03 (Sun)

Aprica x VERY

先日、久しぶりに実家に帰った翌朝。9月を予定に控えている妹の第3子が、もしかしたら初の男孫になるかもしれないと母から聞きました。我が家は女家系。父のとびきり嬉しそうな顔に心が和んだ朝でした。

Aprica x VERY

私が長女を身籠っていた11年前は、お洒落なマタニティウエアもなければファストファッションもなくて...。ここ最近の妊婦さんは本当に素敵で見とれてしまいます。これからの季節に備えて、ZARAのロングドレスをいくつか妹にプレゼント。それからApriaとVERYがお母さんの意見を取り入れて開発したコラボベビーカーも。

長女も次女もお世話になったAprica。当時も大活躍してくれたApricaのベビーカーでしたが、10年前のモデルと比べると機能もぐっと進化し、またデザインもスーパースマート。3人目なので抱っこ紐も一緒に贈りました。

私を「よっこちゃん」と呼んでくれる可愛い子が、この秋一人増えます:)

GREEN HOLIDAY TOKYO

daiji-g.png

5月4日みどりの日、いつもは青色で印刷されている毎日新聞の題字が、この日は緑色になります。1993年5月4日からみどりの日だけ題字をみどり色にして今年で22年。私が13歳の時からずっと続いている素敵なデキゴト。

IMG_7467.jpg

忙しい毎日のなかで、植物からの恩恵に感謝することを忘れず、またみどりを意識して生活すると、心が安らぐってこと。私はここ最近、気が付きました。本当は過ぎ行く毎日のなかで、忘れていただけなのかも。

content_TENOHA_1.JPG

5月4日、みどりあふれる代官山のランドマークTENOHA DAIKANYAMAで、「毎日をグリーンに」をテーマとしたイベントGREEN HOLIDAY TOKYOに出演します。当日はデンマーク環境親善大使のグリーンサンタが会場を盛り上げます。

また、ゲストスピーカーには憧れの西畑清順さんも登場!彼のジョブタイトルはプラントハンター。聞き慣れない人もいると思いますが、実はプラントハンターとは、17世紀から20世紀中期にかけてヨーロッパで活躍した職業なんです。

george-forrest-02.jpg私がプラントハンターなる職種を初めて耳にしたのは、次女が生まれて初めて主人の実家に帰省したときでした。スコットランド生まれの植物学者で、プラントハンターとしても有名なジョージ・フォレストの話しや、ガーデニングにもファッションのように流行があるという義母の目からウロコな話しにワクワクしました。

スクリーンショット 2015-05-02 16.34.47.pngイベントでは植物との関わり方、みどりの大切さを子どもに教える私なりの方法について話したり、お気に入りの植物も会場に持参します。ファッションも少しだけ絡めて。みどりの日にちなんで、私が一番好きなみどり色をテーマにした私服で臨みます。

 

<GREEN HOLIDAY TOKYO>

開催日時:2015年5月4日10:00 - 17:00

(15:30 - 16:00のトークショーに出演します)

会場:TENOHA DAIKANYAMA

東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山

入場料:無料・お子様も大歓迎!

詳細:こちらまで 

 

* 毎日新聞と協賛企業がそれぞれ、ハッシュタグを設定してインスタグラムフォトコンテストを実施中です。期間は5月1日〜6月30日。詳細はこちらまで。

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]