Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

2015/08/17 (Mon)

CONVERSE TOKYO

6月初旬、展示会シーズン。

素敵な東京発の新ブランドに出会いました。

CONVERSE_TOKYO.jpg

100年以上の歴史を持つCONVERSEから生まれた新しいブランドCONVERSE TOKYOです。メンズとウィメンズのウェアラブルなクロージングラインに加え、シューズやハット、バッグやアクセサリーなどが勢揃い!

IMG_9158.jpg

展示会ではワイドデニム、レザーやスエードのバイカージャケット、アーガイルニットのセットアップにボストンバッグなど、欲しいアイテムが目白押しでした。

IMG_9198.jpg

東京発信のカルチャー&ファッション、そしてJAPANならではの技術が出会った胸躍るブランドの誕生です!

 

CONVERSE TOKYO POP-UP STORE @ ISETAN

IMG_9647.JPG

9月5日には初の路面店が南青山にオープン!

プラス、8/19(水)〜8/24(月)には路面店オープンとブランドローンチを記念して、伊勢丹新宿店にCONVERSE TOKYOのPOP UP STOREが登場します!メインイベントは、以前Instagramでもご紹介したデニムのカスタムメイド!

残暑見舞い.jpg

プラスプラス、久しぶりなので緊張していますが、2時台と3時台の2回に亘ってトークショーに出演します。私のオリジナルカスタムジーンズも披露。皆さん是非是非、伊勢丹新宿店本館2階 センターパーク ザ・ステージ#2に遊びにいらしてください!

IMG_9645.JPG

カスタムの方法は100人いれば100通り。CONVERSE TOKYOのアイコン<GET STAR>をモチーフにしたスターをお好みの場所に刺繍、もしくはシルバーかゴールドのスタースタッズを付けて、オンリーワンのオリジナルデニムを手に入れるチャンスです。

FullSizeRender.jpg

刺繍できる星のサイズは5展開、またカラーバリエーションはシルバーゴールドネイビーブラックカーキホワイトの6色。私はハイウエストデニムの腰ツボ辺りに、ゴールドの星を2つ、それから右足の裾にネイビーの星を1つ刺繍してもらいました。対象アイテムはデニムパンツ6型、デニムスカート、デニムオールインワン、デニムジャケット。

 

【イベント詳細】
伊勢丹新宿店 CONVERSE TOKYO POP-UP SHOP
DATE:8/19(水)~8/24(月)
PLACE:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#2
ADDRESS:東京都新宿区新宿3-14-1

来店イベント日時:8/19(水)

①14:00~14:30

②15:15~15:45

①②の時間帯で2回の開催になります。

(詳細ページはこちら)

8月19日(水)、伊勢丹新宿本館でお待ちしております!

 

オリヴィエ シェフ、PARCOの皆さん、SLDの皆さん

おめでとうございます!

アンドエクレ_&_ecle

7月16日木曜日、南青山の閑静な一画にネオビストロ& éclé(アンド エクレ)がオープンしました。これまでに10個のミシュランスターを獲得してきたシェフ オリヴィエ・ロドリゲス氏が初めて監修するネオビストロです。そして今回、オリヴィエ シェフが温めて来たプロジェクトに、初めてオープニングアンバサダーという肩書きで参加させて頂き、インテリアデザインとアートディレクションを担当いたしました。

ネオビストロ

ネオビストロとは、本格的なフランス料理を気軽に楽しむというスタイルで、本国フランスでも人気の高まっている新しいレストラン業態のことをいいます。店名である& écléは、様々なスタイルやアイデアから最高なものだけを選択するというフランス語、「éclectique(エクレクティーク)」に由来しています。日々多様化する日本の食文化。何を食べたいのか、何処で食べたいのか、その選択肢は増えるばかり。& écléは「食べるという原点」に立ち返り、最高の食材だけを選び出し、愉しく、美味しく、健やかにを基本に、少しの驚きを添えて、大切な人たちとテーブルを囲む幸せな時間を皆さんにご体験いただければと願っています。

スクリーンショット 2015-07-21 15.52.10.png

& écléを代表するディッシュは、「クーリ」という食材の旨味と香りを閉じ込めたソースに、オリヴィエ氏が独自にブレンドした穀物や栄養価の高い黒米、それにGarden(野菜)、Farm(肉)、Ocean(魚)と3つのカテゴリーからセレクトした旬の食材をトッピングしたクーリシャスという新しいフードジャンル。

スクリーンショット 2015-07-21 15.59.25.png

国産チーズ

風味豊かなジュレとのコンビネーションが新鮮な冷製スープ、日本茶の可能性を探求し続けるティーソムリエのステファン・ダントン氏が監修するOcharakaとコラボレーションしたティーセレクション、ヒナの孵化から出荷まで全工程を直営で行う日本唯一の「完全直営一貫生産システム」を導入したアキタブランドの卵「きよら グルメ仕立」を使用したデザート、広島県・滋賀県・北海道から取り寄せた国産チーズなど、日本の食材を贅沢に使ったディッシュもおすすめです。

スクリーンショット 2015-07-21 16.07.27.png

 サラダ、パン、スープの付いたクーリシャスランチコースは1,400円から(ドリンクは+200)。前菜、クーリシャス、メインディッシュ、デザートのディナーコースは4,500円からと、ネオビストロの価格でコース料理を気軽にお楽しみいただけます。

SHOPS_IN_MINAMI_AOYAMA.jpg

& éclé周辺、南青山には私の大好きなショップがたくさん。9月23日で完全閉店してしまう嶋田洋書、メンズセレクトショップで今一番お気に入りのL'ÉCHOPPE、私のクローゼット事情には欠かせないセレクトショップSUPER A MARKET、思いもよらない組み合わせを発見させてくれるDRIES VAN NOTEN& écléから徒歩すぐ。

 

南青山界隈のファッションとグルメを是非お楽しみください。

Hope to see you at & éclé ♡ 

 

 

7月に入ってしまいました。半年が過ぎてしまいました。思うことは色々ですが、とりあえず夏本番に向けて有言実行。先月、念願の浴衣を注文しました。

kapuki shop.jpg

中目黒駅から徒歩8分ほど、目黒川沿いに佇む着物屋KAPUKI。間口の狭い、奥に長いお店で、オープンしてからずっと気になっていました。粋な着物や浴衣はもちろん、特に女主人が。襟を抜き、細めの帯を低めに結んで、しゃなりしゃなりと歩くその後ろ姿。何度か川沿いで見掛ける度に、「私が着たい浴衣はアレだ!」って思っていました。

KAPUKI 1.jpg

彼女の名前は玲子さん。和装も洋装も知り尽くした玲子さんならではの着物スタイルに、心底惚れてしまいます。そして縁あって、この夏KAPUKIのLOOK BOOKでモデルとしてKAPUKIの浴衣を着る機会に恵まれました。それは、まるで思いが通じたかのよう。

kapuki 3.jpg

今シーズンのKAPUKIのテーマはEDOMOTION。本来、浴衣は湯上がりのバスローブ的役割を果たしていました。その浴衣を江戸時代の町人がストリートファッションに落とし込んで定着させたわけですが、今一度ファッションとして気楽に浴衣を捉えようという原点回帰な思いが、今シーズンのKAPUKIには込められています。

kapuki emotion .jpg7月1日〜14日を会期に大阪駅から直結のLUCUA 4F The Stageにて、KAPUKIの浴衣POP-UP SHOP「浴衣 EDOMOTION by KAPUKI」が開催中です。KAPUKIがセレクトした関西初登場のブランドから、大人な浴衣スタイルまで、粋な浴衣ファッションが目白押しです。LOOK BOOKの写真も大きく飾られています。関西地方の皆さん、是非遊びにいってみてください。  

kapuki 2.jpg

KAPUKI

東京都目黒区青葉台1-25-3 [ MAP ]
TEL 03-5724-3779 / FAX 03-5724-3702
MAIL info@kapuki.jp
営業時間: 12:00〜19:00
定休日: 火曜日、水曜日

2015/05/28 (Thu)

Advanced Style

2008年にアリ・セス・コーエンが始めたブログ「Advanced Style」をもとに、4年の歳月をかけてニューヨークに生きる60歳以上の女性6人のスタイル=生き方を追ったドキュメンタリー、「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」が、いよいよ明日5月29日(金)から公開。

ドキュメンタリーなんだけれど、ある女性の人生が傑作映画のように完結するあたり、人生のエンディングを演じるのは自分でしかないから、今日という残りの人生の最初の一日を、丁寧に悔いのないよう生きようと思ったり。監督スラッシュ脚本家スラッシュ大女優になったつもりでね。大袈裟だって思うかもしれないけれど、誰の人生も自分が思っている以上に大袈裟だったりするから。

Joyce_Advanced_Style_Quote.jpg

「Advanced Style」には心に残る名言がゴロゴロと転がっている。例えば、80歳のジョイス・カルパティが放った言葉、「I never wanted to look young. I wanted to look great.」(素敵でいたいだけよ、若く見られたいなんて一度も思ったことないわ)とか、もうその通り!って感じ。それから英語を勉強している人にもオススメしたい一本。彼女たちの上品でユーモアに溢れたアメリカンイングリッシュは、とても分かり易く、そのまま真似ても恥をかくことはないから。

Linda_Rodin.jpgAdvanced Styleに登場する女性でとても大好きな人がいて、ドキュメンタリーではスナップショットのみの登場なんだけれど、彼女の名前はリンダ・ロディン、現在66歳。上の写真はAdvanced StyleとKaren Walker Eyewearの2013 S/Sコラボレーション広告キャンペーンの一枚。デニムシャツとターコイズアクセサリーとオレンジリップと白髪。最高にCHIC。

"I'm 66 and still look cool in jeans, I guess." by Linda Rodin

Totally!!!!

 今週末は自分のために思いっきりお洒落して

「Advanced Style」にインスパイアされてみて下さい!

 

2015/05/19 (Tue)

Tunes I'm Into♪

気分がアガル音楽、踊ってシマウ音楽。最近のマイヒットチューン。ダウンロードして、ヘビロテして、スカッとして。一曲目はOMIのメロウでアフロカリブなダンスチューン、"CHEERLEADERS"。毎日5回は聴いて、1回は踊ってる。

映画『Fifty Shades of Grey』は久しぶりの「なんでコレ観たかったんだろう?」的な作品だったけれど、サウンドトラックTHE WEEKENDの"EARNED IT"は良かったぁ。美しい映像と美しい声。

次女が幼なじみの友達から教えてもらった曲。KIESZA(カイザって読む)の"HIDEAWAY"。90年代初期な感じのNU DISCO。癖になるPVはなんと一発撮り!

最後は2012年リリースでちょっと古くって、でも久しぶりに聴いたらやっぱり良いBEI MAEJORの"PARTY AT THE CRIB"。年末にビーチで聴きたい音楽リスト2015-2016に絶対入れよう。

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]