Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

夏に引き続き、この冬もPLST x VERYのカプセルコレクションが発売となりました。

スクリーンショット 2014-12-01 15.03.42.png

今回は7型、全部で19色展開。普段ダウンを着ない私が、デッサンから起こした「これだったら着るよ」なダウンジャケットはスタジャンの要素を取り入れたデザインです。そして素材はシャカシャカ却下、マットにこだわりました。写真左のスカートはパニエ付きのチェックスカート。ウエストはそれ自体がポイントになる太いゴム。付属のパニエはお手持ちのドレスやスカートにも役立つ優等生です。

IMG_3006.JPG

この冬、遂にプライベートでダウンジャケットデビューをした私は、ダウンジャケットをあえてフォーマルな場に着ていくことにしました。先日、時計ブランドBreguetの銀座店リニューアルパーティーに行ってきたときも、私が北の国からジャケットと呼んでいるDRWCYSMA-1を羽織って出掛けました。フォーマルなドレスにスーパーカジュアルなアウターが相性抜群と発見!銀座のお姉様のようにならないことも発見。

zara_butterfly_clutch.jpg

ミニのウールドレスにシフォンのロングスカートがついたようなネイビーのドレスはSenada Theory。こないだバンコクで買ったもの。旅行先では地元のデザイナードレスをいつも買うようにしています。そして手元のクラッチはなんとZARA。 買い物の天才☆ 持っているとなにかと便利なホワイトパンプスは、イギリス出身の期待のシューデザイナーSophia Webster

全てのアイテムにお金をかけて装うのは、センスの善し悪しも問われるけれど以外と簡単。でもHIGH & LOWを上手くミックスさせて、夢のようなシューズやバッグ、ジュエリーに投資できるのが一番楽しいし、賢い。プライスフレンドリーなブランドPLSTを巧みに取り入れて、この冬もファッションを楽しんで頂ければと思います。だからこそ、PLST x VERYのカプセルコレクションは王道アイテムのオンパレード。クローゼットにMUSTなアイテムを揃えることから始めれば、基本が整っていれば、誰でもコーディネートの天才になれるから。

WRAPAROUND COATS

PLST × VERY CUPSULE COLLECTION
フォーマルにはもちろん、あえてデニムで着崩して欲しいのは、2色展開のケープのようなラップアラウンドコート。ライナーカラーとのコントラストが贅沢なダブルフェイス。ブルーはスポーティーやミニマルなスタイルが得意な方へ。キャメルはカジュアルやゴージャスなスタイルが得意な方へ。私一番のお気に入りアイテムです。

DOWN JACKETS

PLST × VERY CUPSULE COLLECTION
で、こちらが3色展開のダウンジャケット、スタジャン風。イケメンにイケメン風って言ったら怒られるよね、話し飛ぶけど。脱ぐし薄着、でも会場に行くまでが寒いパーティーの時に是非お役立て下さい。サイズはS, M, Lの展開です。

CHUNKY TURTLE-NECK SWEATERS

スクリーンショット 2014-12-01 14.53.19.pngリブ編み、ワッフル編み、天竺編みを盛り込んだチャンキータートルセーターは、それ一枚だけで表情豊かだからワントーンコーディネートもキマる逸品。

ONE-TONE ADDICTION

PLST × VERY CUPSULE COLLECTION
そして主張のあるアクセサリー、シューズやバッグ、ジュエリーでまとめるのが私流。ほどよくタイトなミディアム丈のスカートサイズはSとM。張りのある素材、ボンディングを使用しているのでシルエットが美!しかも膝が隠れる丈で足の一番細いところからしか見せない優れもの。それにアンクルブーツを履けば最強。そーんな感じで、晩夏からVERYチームと共に温めてきたPLST x VERYのカプセルコレクションをどうぞ宜しくお願いします。

2014/11/25 (Tue)

お知らせです!

10月7日から12月6日までの2ヶ月間限定で、映画"eat, pray, love"に引っ掛けて"eat, play, laugh"というブログをしています。

IMG_2774.JPG写真:中目黒川沿いからすぐにあるメキシカンバーBAJA

中目黒川沿いのクリスマスイルミネーション"青の洞窟"を楽しみに行かれる方には、中目黒のミニ観光ガイド"ご近所散歩"がおすすめです。

 

SHARE PARK × VERY トークショー

at グランツリー武蔵小杉

スクリーンショット 2014-11-26 18.19.21.png

11月30日(日)、武蔵小杉の新名所グランツリー武蔵小杉で、14時から畑野ひろこさんと一緒にSHARE PARKのトークショーに出席します。詳細はこちらから。ご家族そろって遊びにきてください。グランツリー武蔵小杉内に設置されたママとキッズに優しいファシリティも是非ご活用下さい。


今年最後のトークショーです!そしてひろちゃんは実は私がモデルを始めて間もない頃、最初に撮影をさせて頂いたプロのモデルさんなんです。あの時も、そして今も変わらず、ひろちゃんがカメラの前に立つときは勉強熱心なガリ勉学生みたいに見入ってしまいます。今回は始めて一緒にのトークショー。11月30日、皆さんに会える今年最後の機会を楽しみにしています。

2014/11/22 (Sat)

♥︎GU x maegamimami♥︎

11月25日から待ちに待ったGU × maegamimamのコラボカプセルコレクションが全国一斉発売!おめでとう!

子どもたちが着ているのは大人サイズのポケット付きロングスウェット。"Dance Your Way Through Life" =  "踊るように生きていたい"というコンセプトのもと、様々な踊り子たちのイラストがルームウェアに散りばめられています。モコモコフリースのオールインワン、下着、小さなトートバッグ、ルームシューズ ect ... クリスマスももうすぐだし、プレゼントにピッタリかも!

maegamimami_GU.jpg11月25日火曜日だよ♡

2014年、最後に皆さんにお届けしたいコラボレーションワーク。Francfrancと一緒に考えたカプセルバッグコレクションです。

MONDAINE_NAVY.jpg

スクリーンショット 2014-11-21 21.49.04.png毎日バッグを取り替える私一押しのオーガナイザー。ビューティーグッズは大きめのオーガナイザーに。小さい方には充電器、イヤフォン、筆記用具とレターセット、メモリーカードなどを収納。カーキとボルドーの2色展開で、そのまま持ってもお洒落であることにこだわりました。Mが3,000円、Sが2,500円です。

スクリーンショット 2014-11-21 21.50.00.png

MONDAINE(モンディーン)とプリントしたトートバッグ。MONDAINEとは、"洗練された"とか"洗練された女性"という意味の言葉です。少し珍しい言葉で、ネイティブのEnglish Speakerでもこの言葉を使って話す人にはそうそう会いません。MONDAINEという言葉を使って話す人に会うと、「あら、素敵!」と思ってしまうほど。

Frnacfranc_and_Yoshiko_Kris_Webb_Bag_Collection.jpg耐水性と耐久性を追求して、コーディング加工を施したキャンバス地のトートバッグ。軽量かつ大容量の収納力です。色は"キャメル×ボルドー"と"オフオワイト×カーキ"のカラーリング。共に5,800円。

スクリーンショット 2014-11-21 21.49.35.pngもう一つは凹凸プリントのMONDAINEが不思議なクラッチ。表面に合皮、裏面に防水加工を施したキャンバス地を用いています。サイズはMとS、"ネイビー×キャメル"、"ホワイト×ホワイト"の2色展開です。ライナーの色もポイント。私のMac11インチが余裕で入るMサイズ。領収書と筆記用具の入ったSサイズ。これさえあればお洒落に収納上手!Mが3,800円、Sが2,800円。汚れてもサッと拭くだけ、超簡単。

Message_for_Mondaine_Francfranc.jpg

FrancfrancのONLINE SHOPと限定店舗で販売中。可愛がってあげてください♡

*全国の限定販売店はこちらでお確かめ下さい。

先日、ブログを通じてご紹介させて頂いたチャリティプロジェクト"LOVE&HOPE"と企画制作したボーダートップ

チャリティバトンプロジェクト_LOVE_&_HOPE_ボーダーTシャツ.jpeg

ボーダーラインはこの企画に快く賛同してくれたイラストレーターmaegamimamiちゃんの手書きで、職人さんが一枚一枚ハンドプリントしてくれました。「これ、スカートにも合わせられますか?」という質問をいくつか頂いていたんですが、それはもちろん合わせられますよ!と。

LOVE_AND_HOPE_CHARITY_1.jpg21本のボーダーがブルーからグリーンへのグラデーションになっているので、ブルーデニムはもちろん、カーキのスカートにだってピッタリです。ホワイトデニムにも素敵だし、黒のスキニーパンツとも相性良し。不安定なボーダー好きの皆さんにおすすめします。

ハウスコミューン_house_commune

写真:VERY11月号より

写真で合わせているカーキのスカートはHouse_Commune(ハウスコミューン)キルティングスカートで、撮影で着用して余りにも気に入ったのでクローゼットに追加しました。

DRWCYS_ナイロン_MA-1_ブルゾン

写真:VERY11月号より

そしてアウターにはDRWCYS(ドロシーズ)のMA-1ブルゾンを。別名、北の国からジャケットね。こういうメンズライクなアイテムを、思い切りガーリーなメイクやアイテムに合わせるのが好きです。

LOVE_AND_HOPE_CHARITY.jpg

ちなみに背景の気になるイケてる建物は、最近中目尻(中目黒+池尻大橋)にオープンした新名所THE WORKS。朝8時からのコーヒースタンドや夜11時まで開いてるレストラン、イベントスペースやシェアオフィスを兼ね備えたコミュニケーションプレイスです。

青の洞窟_中目黒.jpg

11月23日から中目黒の川沿いで始まるクリスマスイルミネーション「青の洞窟」をたどればTHE WORKSに辿り着くよ!

久しぶりに、といっても幼い頃に家族旅行で訪れて以来の再訪だったので、全てが新鮮だった金沢の旅。今回は開館10周年を迎えたばかりの金沢21世紀美術館で開催されている「ジャパン・アーキテクツ 1945 - 2010」(11月1日〜3月15日)に行ってきました。

estnation_coat_2014チェックイン後、一人旅だからこそできる事をしようとラウンジバーへ。この写真をInstagramにUPしたら、コメント欄に金沢の美味しいお店を書き込んでくださる方々がいて大変助かりました。ありがとうございました!

これから小松空港に向かうので今日のブログはこの辺で、と思っているのですが。もう一つ、ちょっとだけ。

ラウンジバーの後、ギャラリーショップに立ち寄ってみると店員さんがとても気さくな人で、随分と長く話し込んでしまいました。その会話の中で彼女がハッとするような事を言い、記録のためにもここに書こうと思います。

彼女の人生談を聞いていた最中。彼女がこう言いました。「私ね、バツイチなんですね。でも私は幸せのために離婚したので、マルイチって思ってるんですよ」って。バツイチのバツは戸籍を抜いた際に戸籍原本に記入される大きなバツ(X)印が語源だそうですが。マルイチ。ちょっと素敵だなって思った言葉。

bottega_beneta.jpg

金沢の旅、続編はまた今度。

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]