Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

2014/10/30 (Thu)

FASHION NEWS FOR KIDS

★まずはH&M KIDS NEWS★

IMG_1796.jpgInstagramで10/31と発売日を間違って本当にすみませんでした。H&M KIDSのアニマルコレクション、本日30日より発売となります!

H&MとUNICEFの共同プログラムALL FOR CHILDRENでは、毎年発表するキッズコレクションを通じて、販売価格の25%を世界の恵まれない子どもたちのために寄付しています。特にインドとバングラディッシュでは、これまでに百万人以上の恵まれない子どもたちとそのコミュニティに、物資支援だけでなくプレイグループを設けるなどして就学機会の確保に尽力を尽くしてきました。

HandM_kids_all_for_children_2014.jpg

本日発売となるアニマルコレクションも同様、購入したアイテムの販売価格の25%が子どもたちのために役立てられます。

スクリーンショット 2014-10-30 3.24.39.pngスクリーンショット 2014-10-30 3.25.05.pngスクリーンショット 2014-10-30 3.25.32.pngスクリーンショット 2014-10-30 3.25.50.pngスクリーンショット 2014-10-30 3.26.06.pngスクリーンショット 2014-10-30 3.26.19.pngスクリーンショット 2014-10-30 3.26.32.pngカメレオンバッグは自分に買おう。

 

★次はGapKids NEWS★

KATE_SPADE_FOR GAP_KIDS.jpgKATE SPADE & JACK SPADE for GapKidsコラボコレクションが、同じく本日10月30日から発売されます。こちらはONLINE SHOPPING可能。直営店の取り扱い店舗リストはこちら

GapKidsはサイズが160cmまであるから、大人の私たちでも着られるというHAPPY NEWSでした。なんだか金曜日の気分。本当は木曜日だけど。でも金曜日のアガリ調子な気分で今日も素敵な一日を!

2014/10/27 (Mon)

SNSについて

Instagramをする人をInstagramerと呼ぶからには、Facebookerという言葉も存在するのかと思ったら予想通りありました。

WEBLOG.gif

Web(ウェブ) + Log(ログ=記録)から生成した造語【ブログ】は、2009年にブロガーという名称と共に一気に市民権を獲得しました。そもそもブログは小さなグループ間、特に仕事上のやり取りを円滑に行うために普及したマイナーなコンテンツでした。

 

1997年にアメリカのソフトウエア開発者Dave Winer(デイブ・ウィナー)が、ブログという名称こそ使わなかったものの、より即時制に富んだニュースを配信することを目的に立ち上げたウェブログ<SCRIPTING NEWS>がブログの始まりだと言われています。

 

また、世界初のファッションブロガーと憶測されているのは<THE BUDGET FASHIONISTA>の運営者Kathryn Finney(キャサリン・フィニー)という女性で、ブログの功績を認められた彼女は、2003年9月に開催されたNEW YORK FASHION WEEKにて、BILL BLASSのファッションショーに招待されました。彼女の席はフロントロウと呼ばれる最前列ではなく前から4列目の座席でしたが、それでも彼女はファッションショーに招待された最初のブロガーでした。

 

今やブランドマーケティングやPRのためにファッションブロガーはフロントロウに欠かせない存在となりました。昨年12月初旬、Mercedes-Benz FASHION WEEKを運営するIMGのCatherine Bennett(キャサリン・ベネット)が「フロントロウは動物園化している。今後はメディア(ファッションブロガー)に割くシートの割合を20%カットする」と発表したにもかかわらず、今年2月に開催されたNEW YORK FASHION WEEKの各ファッションショーでは、見慣れたブロガーに加え、新顔ブロガーがフロントロウを陣取っていました。

 

SNSツールがより簡単に即時的になっているなか、InstagramerやYouTuberがFacebooker及びBloggerを凌駕しています。myspaceがほぼ消滅したように、いつの日かFacebookもブログというコンテンツも飽きられてしまうのでしょう。

 

一日でセレブリティ=有名人になれる時代。アナリストによって個人の価値が推し量られ、存在が数字化されるこの時代。それが果たして理想的なことなのか、ブログを書く一人として未だわかりかねますが、ブログというコンテンツを個人的情報発信の場と考えるとまだまだ魅力的。今後も続けていこうと思います。って言っても、Instagramのほうが断然楽なんだけど。

トランクに接客力と提案力を一緒に詰め込み、店員さんが全身コーディネートを出前してくれるUNITED ARROWSの"情熱接客"が今年も始まりました。

スクリーンショット 2014-10-18 21.53.48.png

10月17日(金) 〜 11月16日(日)の31日間に亘って、バリエーション豊かな31人が各々違った場所でUNITED ARROWSの情熱的な"情熱接客"を体験します。

スクリーンショット 2014-10-18 22.08.01.png

17日初日はUNITED ARROWSと同じく25周年を迎えた電気グルーヴのお二方。そして今日18日は、私が月一で通う行きつけのあの場所で、丸の内店の枝末さんから情熱的に"情熱接客"されています。

明日はCOWCOWのお二方。檀蜜さんや渡辺直美さん、清水ミチコさんや宇野薫さんなど、役立つファッションアドバイスとともに毎日が楽しみなラインナップ!冬のファッション支度を本格的に始める前に、是非ともご参考にしてみてください。

枝松さん、情熱的な"情熱接客"をありがとう!

2014/10/15 (Wed)

ODORANTES x YKW

ODORANTES × YOSHIKO KRIS-WEBB

ODORANTESのオンラインカタログOCTOBER ISSUEが更新されています。そろそろコートを羽織りたい東京の10月。ODORANTESのアイテムと私服をミックスしたプライベートスタイリングでは、果敢にもオレンジとパープルのニットを合わせています。ファッションアドバイスも合わせて是非ご覧ください。(SEPTEMBER ISSUEはこちら)

スクリーンショット 2014-10-16 0.00.43.png

 

2014/10/14 (Tue)

子どもの歯列矯正

気になる子どもの歯列矯正!Instagramに歯列矯正を始めた次女の写真を公開したら、たくさんの応援メッセージとともに質問もいくつか頂いたので、家族全員が通う歯科医院の先生から教わったことを今日は皆さんともシェアしたいと思います。

IMG_1500.jpg

ちなみに私は小学校2年生から中学校2年生まで歯列矯正をしていました。下の歯の両側4番を抜歯して、ワイヤー矯正とマウスピースで計7年もかかりました。

「うちの子は歯が大きい」、「うちの子は顎が小さい」、「うちの子は顎十朗(これは私)」とはよく言いますが、歯の大きさはそれほど大差なく、実は顎の発育が歯列に大きな影響を与えているんです。そして顎の発育を最も左右するのが、咀嚼だと思いきや呼吸法と舌使い!

寝ている間に口呼吸をする。舌を前に出して話す。これらが原因で反対咬合/受け口になる場合が多く、口呼吸をすることで舌の位置が下がり気道が狭くなります。そのため気道を確保しようと下顎を前に出す癖がつき、これが習慣化すると顎骨や筋肉の不調和が起こって反対咬合/受け口に繋がるそうです。指しゃぶりや爪噛み、唇を噛む癖なんかも反対咬合/受け口の原因だそうです。

IMG_1246.jpg

次女が今週からチャレンジしているのはトレーナーシステム&マイオブレイス。歯の生え変わる時期(混合歯列期、6歳から12歳位)を利用して、マウスピースにて矯正をする方法です。口呼吸、舌癖、逆嚥下などの口腔筋機能癖の矯正による顔貌と歯列の改善します。

長女は大学病院でレントゲンを撮り、もう少し時間もお金もかかる歯列矯正をこれから始めます。あの当時、なかなか辛い歯列矯正でしたが、私の歯並びを気にしてくれた母に感謝しています。親子そろって毎晩の歯ブラシ時間を大切しましょう。歯列矯正頑張って!

Skip.jpg

昨日、Instagramに更新したスキップのスローモーション映像。それを見たマネージャーからスキップが出来ていないことを指摘されました。34年間スキップが出来ないまま生きてきたのか、たまたま手足が揃ってしまったのか。そこらへんの事実は不明ですが、自分の運動神経を疑いながら今日で35歳になりました。

LOVE_AND_HOPE_チャリティバトンプロジェクト.jpg

そして今日。チャリティバトンプロジェクト"LOVE & HOPE"から、イラストレーターのmaegamimamiさんと共同デザインしたチャリティボーダーTシャツ35歳の誕生日に間に合わせて遂に発売となります。ストライプの数はボーダーの基本で21本。 復興途上にある全ての地域に一刻も早く美しい空、美しい緑、そして美しい海が戻ることを願って、ブルーとグリーンのグラデーションになっています。

チャリティバトンプロジェクト_LOVE_&_HOPE_ボーダーTシャツ.jpeg

『2011年3月11日に起きた東日本大震災から約3年半。この夏、発起人の一人でもある大草直子さんから鈴木六夏さんへ、六夏さんから私へと、リレー式チャリティプロジェクト"LOVE & HOPE"に参加させて頂ける機会が巡ってきました。ファッションを通じて被災地の雇用機会を創出し、継続的な経済復興援助を目的に設立された"LOVE & HOPE"のバトンは、私から次の人へ、また次の人へと、途切れることなくこれからも続いていきます。

"LOVE & HOPE"を通じて皆さんの気持ちを被災地に届けさせてください。皆さんの願いを行動に移すお手伝いをさせてください。日本の回復力を信じて。日本の未来に繋げるためにも。よろしくお願いいたします』(LOVE & HOPEホームページより)

TODS_FASHIONS_NIGHT_OUT_CHARITY

9月6日に開催されたVOGUE主催のFASHION'S NIGHT OUTにて。東日本大震災に対していち早く支援活動を開始したTOD'Sや、チャリティーイベントを数多く行っているGILT GROUPを娘たちと一緒に訪れました。ボランティアや支援、チャリティについて子どもの頃から教育することを大切にしています。

私は被災地に行ったことがありません。私には娘たちを東京に残して被災地に出向き、ボランティア活動に参加する気力はおろか勇気さえありませんでした。父は阪神・淡路大震災の経験を買われ、早い段階で被災地に乗り込みシェルターの設置にあたっていました。瓦礫撤去を手伝ったり、食材をフードトラックに積み込んで、無料で被災した方々に食事を提供する友人もいました。でも私は被災地にあの時も、これまでも一度も行ったことがありません。

けれども被災地に行かない自分、行けない自分を無力に感じることはありません。チャリティが文化として定着していない日本で、多くの人々がチャリティに参加したいという気持ちにもっと素直になれたらと思います。支援とは出来る人が、出来る事を、出来る場所でする。それで良いと自信を持って良いと思います。

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]