Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

2014/08/19 (Tue)

専業主婦と兼業主婦

スクリーンショット 2014-08-19 18.53.08.png

8月号のコラムで専業主婦と兼業主婦について書いた時に、maegamimamiちゃんが考え抜いてくれた挿絵がコレ!彼女がこれまでVERYのために手掛けたイラストのなかで、私はコレが一番好きです。専業主婦でも兼業主婦でも、女性であることに変わりなく、一つの土俵で踏ん張っている。それを如実に表現してくれています。(パソコンにVERYって書いているところがミソ!)

働く女性として、また子どもを育てる女性として、アメリカ国務省の政策企画本部長を務めたアン・マリー・スローター氏がTEDにゲストスピーカーとして出演しています。子育てのためにキャリアから退いた彼女が最後に締めくくる言葉。「人類平等の改革は起こる」という言葉が鮮烈です。

(画像サイズがこれ以上縮小出来ないので字幕が入りきらないシーンがあります。是非TEDオフィシャルサイトでご覧下さい。)

2014/08/19 (Tue)

The Fashion Code Interview

 Interview by Annie Rodriguez

スクリーンショット 2014-08-19 18.43.30.png

The stylish adventures of Yoshiko Kris-Webb

          Hello! After some time of doing nothing on the blog. I decided to get out of theroutine in #Thefashioncode BLOG, I did interview to Yoshiko Kris-Webb a FashionBlogger who has had contact with the world of fashion since she was born. you will love her style ... exclusive for #Thefashioncode 
Full interview...
スクリーンショット 2014-08-19 18.44.59.png

メキシコのファッションブロガー、アニー・ロドリゲスさんが運営するブログ"THE FASHION CODE"に、英語とスペイン語で私のインタビュー記事が出ています。日本語のみのTOKYO DAMEブログですが、Instagramと合わせて日本語の勉強にもなるからと、海外でも楽しみにしてくれている方々がいて嬉しいです。

スクリーンショット 2014-08-19 18.30.34.pngスクリーンショット 2014-08-19 18.30.57.pngスクリーンショット 2014-08-19 18.31.12.png

 All pohoto by Annie Rodriguez

THE FASHION CODEを運営するアニーさんは写真も上手。携帯のカメラ機能が便利なうえ、この夏は娘2人が\不在だったのも手伝って、カメラを持って出掛けることが少なかったんですが、アニーさんの写真を眺めていて、またカメラで写真を撮りたくなりました!

2014/08/18 (Mon)

夏のカルボナーラ

CARBONARA

IMG_0097.JPG

カルボナーラが好きです。パンチェッタと呼ばれる生ベーコンの代わりに、市販のスモークベーコンをブロックでいつも冷蔵庫に常備しておくと便利です。だけどでも夏のカルボナーラが苦手です。

いつも通り、ボールに卵・パルミジャーノチーズ・ブラックペッパー・無塩バターを入れたら、無農薬レモンを丸ごとすりおろします。皮だけね。擂り下ろしたレモンの皮のことを「レモンゼスト」と呼びます。

さっぱりとしたレモン風味カルボナーラ、夏のメニューにおすすめです。キリッと冷えたシャルドネとも相性抜群。

アントニオ爺様が教える豚の頬肉とペコリーノチーズを使った本場ローマニアンカルボナーラの作り方は上のYouTubeビデオでどうぞ。

2014/08/12 (Tue)

イロイロ後記

キリン後記

Roomba_キリン

昨日Instagramに載せたGiraffe on Roombaのビデオ。キリンさんはこの後、サイドボードに激突して脱落しました。

我が家のルンバはルンバさんと呼ばれていて、自分でホームベースに帰宅したり、バーチャルウォールが創り出す見えない赤外線の壁に従って、立ち入り禁止の領域には近づかないお利口さん。

でも、排泄(ゴミ出し)が一人で出来なかったり、掃除の途中で満腹中枢が満たされて停止してしまったりと、少し世話も焼けます。でもそれがなんだか愛着に繋がり、可愛くて仕方がないです。

 

9月号月刊ウェブジャーナル後記

ウェブジャーナル.jpg

「佳子ちゃんと離婚したくないなぁ」、昨日帰宅するなりそう言った主人。居候中のmaegamimamiちゃんが「マーティン、どうしたっ!?」と慌てていましたが、よくよく聞けば9月号の私のコラムを読んだ方から「離婚するの?」と質問されたんだそう。

shakespeare_card.jpg image via Glover & Smith

シェイクスピアの有名な言葉、「to be or not to be; that is a question 」(あるべきかあらざるべきか)に掛けて、「To leave or not to leave, that is the question...」(去るべきか去らざるべきか)というタイトルを付け、『離婚すべきか、耐えるべきか』という一文で始まる9月号のコラム。

内容は離婚についてですが、問題となっているのが、そして私も最後まで書き直そうかどうか悩んだのが次の部分です。

『夢のように素晴らしい結婚が奇跡で、苦渋の決断を強いられる離婚は通常の行為かもしれない。結婚10年目、離婚予備軍の一員でもある私はそう思います』

離婚調停中ではありません。離婚を考えているわけでもありません。ただ当然のことなんですが、離婚するためには結婚することが大前提であり、だから結婚生活を続けている限りは離婚の可能性が0%とは言い切れない。また奇跡のような結婚生活も、おごれてばかりで努力を怠れば儚く終わってしまう。ってなことが言いたくて。

DVに悩む人、セックスレスに悩む人、夫の浮気に悩む人。様々な問題を抱えた方から離婚についての質問を受けます。全面的に離婚を推奨するわけではありませんが、離婚の文字が頭に浮かぶことなどない幸せな結婚生活を送る人にも、離婚について考える機会になればと思い今回のコラムを書きました。

『終わらせること以上に始めることに責任を感じなければなりません』(コラム本文より)

こんばんは

Yoshiko_Kris_webb_with_maegamimami.jpg

明日は、も、だね、5時起きの5時半集合。今年は雑誌業界関係者と同様に夏休み返上で仕事です。そんなこんなで、夜になるとグロッキー状態だった私はブログを思いっきりサボっていました。

maegamimami_at_Yoshiko.jpg

でも今日からmaegamimamiちゃんがしばらく泊まりに来てくれていて。一緒に仕事してくれるので張り合いが出ます。Paul Smithのお揃いパジャマで、早速今夜から一緒に楽しく夜更かしです。

Golden_Goose_Deluxe_Brand_Jacques_Le_Corre_Sergio_Rossi

明日も35度を超える東京で、冬服を着て涼しげな顔をするわけですが、秋冬を先取りする仕事柄か、ここ最近の私服も既に秋色一色のスタイル。先日南青山に日本初の旗艦店をオープンしたGolden Goose Deluxe Brand、略してGGDBのハイウエストコーデュロイパンツに、Jacques le Correのリスボンシリーズからブラウンパテントバッグ、そしてSergio Rossiのプラムカラープラットフォームサンダル。サングラスはこの夏一押し、DITA LEGENDSのミラーサングラス 

Feels Like Autumn Already
Feels Like Autumn Already

今年も引き続き大好きなグリーンを活かしたこんなスタイリングもしてみたいかも。

 

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]