Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

2013/11/28 (Thu)

EK THONGPRASERT×ZARA

CHUNKY ACCESSORY

Ek-Thongprasert.jpg 先日紹介したフラッシュセールのオンラインショッピングウェブサイトGILTでお買い物をされた方から、私の大好きなEK THONGPRASERT、略してエックのネックレスのコーディネート案を依頼されたのでサクッと。なぜか希望していた色とは違うものを間違って購入してしまったそうで。ちなみに上の写真は先日行われたSHISEIDOのパーティーで私が着用したネックレスです。

EK THONGPRASERT.jpg

POLYVORE:EK THOGPRASERT×ZARA

彼女の購入したEKはフォググリーンにシャンパンゴールドのストーンがあしらわれたもの。EK以外の使用アイテムは全てリーズナブルなZARAで、いつものPOLYVOREコーラジュにまとめたので参考にしてみて下さい。ネックレスの色と同系色のコーディネートにすると、チャンキーネックレスもすんなりおさまります。

ORIGINAL ORNAMENTS

Christmas Tree 2013.JPG

24日を予定していたクリスマスツリーの飾りつけがやっと月曜日に終了。去年はBarbieとKenがぶら下がったかなりシュールなツリーでしたが、今年はLEGOでオーナメントを作ろうかなと思っていました。

Christmas Ornament Tartan Check.JPG

が、パリ出張中に訪れた老舗デパートGaleries Lafayetteのギフトショップで見つけました!タータンチェックのオーナメント。ネルシャツ程の厚みがある生地にくるまれているオーナメントに一目惚れ。「トランクに収まる?自分で作れそうじゃない?」という考えが頭をよぎったのも束の間、3箱まとめてレジに直行!

Christmas Tree British Style.JPG

帰国してからタータンチェックのリボンを買い足しました。今年の我が家のクリスマスツリーはBRITISH STYLE。

Christmas Ornament Masking Tape.jpg

リバティプリントや水玉、もしくは毛糸でガラス球のカバーを作るのも素敵。それに万が一クリスマスツリーから落ちても、生地がクッションになっているので割れにくく、小さなお子さんのいる家庭にもおススメ。他には透明のガラス球(ニコライバーグマンで販売中)の中に物を詰める。紙切れとか。

Christmas Ornament Sprinkles.jpg

スプリンクルやビーズ、砂、マッチ、小さなオモチャなんかを。中身が重たくなるとフックのついた金具が外れやすくなるので工作ボンドでしっかりと留めるのがコツ。

Christmas Ornament String Baubles.jpg

紐をグルグル巻きつけても、剥がし易いマスキングテープでコーティングしても良し。ちょっとした工夫でテーマのあるクリスマスツリーが毎年楽しめます。

Christmas Ornament Hama Beads.jpg

お馴染みのハマビーズも良し

Christmas Ornament Card Drawing.jpg

お絵描きカードを色んなリボンで飾るも良し

Christmas Ornament Origami.jpg

タント紙で作るのも良し

Christmas Ornament Branch Tree.jpg

もしくはクリスマスツリーを使わないツリー仕立ての飾りつけも素敵。オウチでの図工教室、今週末してみよう!

2013/11/25 (Mon)

久しぶりのFASHION Q&A

SCHOOL REUNION DRESS CODE

Winter Party Season in Blue School Mistress.jpg

POLYVORE:Winter Party Season in Blue

共通して多いファッションの悩み。「同窓会に何を着て行けばいいですか?」という質問。これを直訳すると、「何を着れば久しぶりに会う旧友に一目置かれますか?」となる。平凡すぎるのも嫌。だからといって奇抜すぎるのも嫌。埋もれたくないけど浮きたくない。真ん中が良い。欲を言えば「全然変わってない!」とか、逆に「若返った?」とか聞かれたい。ハッキリ言えば出世組に見られたい?

Winter Party Season in Gold.jpg

POLYVORE:Winter Party Season in Black

「佳子さんならどんな装いで行きますか?」という楽しい質問。私なら「お洒落して出掛けられる」という嬉しさが大きいので、上記のような悩みもありません。同窓会が厳かなホテルでの立食パーティーでも、三ツ星レストランでのディナーでも、カジュアルなラウンジでの一杯でも、例えそれが焼肉屋でも。きっと私は最終的に仲良し組とバーに流れていくから、一晩中着ていて自分が幸せなスタイルで出掛けます。今ならスカートを主役にしたスタイリングがお気に入り。トップスはクローゼットから拝借してスカートを新調。気合いの入ったスカートなんて、こんな機会でもない限り買わないからね。これぞ便乗ショッピング。

Winter Party Season in Silver Snow Queen.jpg

POLYVORE:Winter Party Season in Silver

当然のことなんだけど、他人からどう見られたいかより、自分がどうありたいかが大切。素敵な同窓会になりますように。

2013/11/22 (Fri)

GILT POP-UP SHOP @ MONTOAK

SECRET SALE

Madonna-Garage-Sale-Secret.jpg

ファッション業界に片足をつっこんで生きていると、展示会では翌シーズンのアイテムを30%~50%OFFで、ファミリーセールでは前シーズンのファッションアイテムを50%~70%OFFという価格で購入できます。そして特に一部の人間だけが許される<サンプルセール>と呼ばれる会場は常に殺気に満ちるのです。

Gilt-Groupe-screenshot.jpg

ハーバード大学出身の才女、アレクシス・メイバンクとアレクサンドラ・ウィルキス・ウィルソンが2007年11月13日にニューヨークでスタートさせたGILT(ギルト)は、そんな限られた人だけが天国気分を味わえるファミリーセールをオンラインで提供するサービス。

Online-Shopping-on-Gilt

2009年に日本に上陸したGILT JAPANも本国同様、入会費・年会費無料の会員になると、数日もしくは数時間限定のオンラインセールで有名ブランドを最大70%で購入できます。こういったサービスを<フラッシュセール>と呼ぶんですって。そしてオンラインサービスでありながらも、そこはやはりセール。欲しい物を得る唯一の手段は早い者勝ち。ゲーム感覚に満ちたショッピングが楽しめるというわけ。セールのスタートは毎日21時から。バイヤーがセレクトした1,000以上のブランドアイテムを迅速且つ的確に選ぶスリルが多くの女性を虜にしている模様です。

 

ファッション業界に生息していなくても業界人と同じ特典を得られるとあって、GILTは設立3年半で約1,000億円の評価を受ける企業へと成長。今やグローバル展開をするGILTは、ハーバードビジネススクールでケーススタディとしても取り上げられるほどになりました。

GILT-Presents-OHNE-TITEL-POP-UP-SHOP-MONTAOK-TOKYO.jpg

そんなGILTが明日22日から3日間に亘って、表参道にあるラウンジレストランMONTOAK(モントーク)にてNYブランドのみを扱ったポップアップショップをオープンします。買い物方法は簡単。用意されたiPadで会員登録を済ませ、店内に並べられたレディースウエアやアクセサリーをサイト上から特別価格で購入。商品は後日自宅に配送されるシステムです。しかもMONTOAKの通常営業に合わせてショッピングは深夜3時まで。今週末、もし都内で買い物迷子に陥ったら、是非MONTOAKに足を運んでみて下さい。

 

私は前日21日に憧れの女性、GILTの現CEOを務めるJoanna Dubin、そしてNY発ブランドOHNE TITEL(オーネティテル)のデザイナーデュオAlexa AdamsとFlora Gillに会いに行ってきました。秘密のセールが明日から始まります!

 

<GILT POP-UP SHOP>

11/22(FRI) 11am-4pm, 9pm-3am

11/23(SAT) 11am-3am

11/24 (SUN) 11am-3am

MONTOAK:東京都渋谷区神宮前6-1-6

2013/11/19 (Tue)

PARIS弾丸観光

PARIS REPORT VOL.1Men-in-Paris.jpg

 パリでイケメンに目を奪われた回数2回。滞在したホテルNEW HOTEL ROBLINのエントランス付近で一人。もう一人はCOMPTOIR DES COTONNIERSのディナーで訪れたヒップなレストランMonsieur Bleu(ムッシュ・ブルー)で。意外と少ない。写真のような光景はそうそう現実では、たとえそこがパリでもなかなかない...。

madams-night-in-paris.jpg

ただし、パリでイケジョ(イケてる女)に心を奪われた回数は数え切れない。観光客でひしめく夏のパリと違い、11月のパリは雑誌から抜け出たかのようなイケてる女性で溢れている。特に1912年創業の老舗デパートメントGaleries Lafayetteの食品売り場、そして深夜のカフェにたむろする熟女。たまらない。

NEW-HOTEL-ROBLIN.jpg

ちなみに前回のパリ紀行でも紹介した「散財ストリート」と私が呼ぶサントノレ通り(Saint-Honoré)から、このNEW HOTEL ROBLINは怖いほど近い。お買い物を存分に楽しみたい人にはお薦め。ラグジュアリーなお店が立ち並ぶ地域だけあって、パリで最もお布施の集まる寺院として有名なマドレーヌ寺院が位置する広場に面している。

Maison-de-la-Truffle.jpg

マドレーヌ広場に面するお店でお薦めなのがMaison de la Truffe(←YouTubeビデオ・日本語字幕付き)、1932年創業のトリュフ専門店。レストランも併設していて、お昼時には上流階級層であろう人々で込み合う。私はお土産にトリュフ入りのバターを、同行したライターの白澤貴子さんはトリュフ入りの塩を購入。このトリュフ塩で贅沢にもオニギリを作るんだそう。

Derriere-Cafe-Restaurant-Paris-Artichokes_Fotor_Collage.jpg

初日14日のランチは念願のDerrieré(デリエール)へ。Derrieréとはお尻という意味。ファッションデザイナーのAlexander McQueenが、生前ここでプライベートなバースデーパーティーを開いたんだそう。それだけで行く理由十分と、私は意気揚々。異なるテーマで演出された各テーブル自体がインテリアなDerrieré。混雑時にはダイニングテーブルに早変わりする卓球台もある。一番好きな野菜、アーティチョークの丸蒸しも食べられてとっても幸せ。

Derrière-Cafe-Restaurant-Paris-White-Table.JPG

旦那さんがDerrieréのスモーキングルームがスゴイと言っていたので、早速パリジャンのオーレリアンを伴い、スタッフに案内されて2階へ。ベッドがあるダイニングルームとトイレしか見つからない。階下へ引き返す。「突き当りの扉を開けてごらん」とスタッフに言われる。「クローゼットの?」と尋ねると彼はニヤッと笑った。

Derrière-Cafe-Restaurant-Paris-Smoking-Room 2.JPG

再び2階へ。鏡張りのクローゼットの扉を開けてみる。

Derrière-Cafe-Restaurant-Paris-Smoking-Room 3.JPG

頑丈な木の壁が出現する。

Derrière-Cafe-Restaurant-Paris-Smoking-Room 4.JPG

その壁をぐっと押すと、たらぁ~ん!オーレリアンの余計なキメ顔がなんか腹立つけど、とりあえず2人で心の底から感動。

Derrière-Cafe-Restaurant-Paris-Smoking-Room 5.JPG

扉の向こうは20畳ほどの広さで、あらゆる年代のガラクタがごちゃ混ぜ。LOUIS VUITTONのレザークッションの上にはモロッコ風のトレイ。天井にはシャンデリア横にキングコングが張り付いていた。買い物レポートのつもりがお尻レストランにここまで費やしてしまった...。続く...。

 

HELLO, PARIS♥

Yoshiko-Kris-Webb-Paris-2013-November.JPG

13日の夜行便で成田を発ち、14日の午前3時にパリ到着。冬のパリは初めて。今回はCOMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー・ド・コトニエ)の2014年春夏コレクションの発表会に招待されてのパリ入りでした。COMPTOIR-DES-COTONNIERS-2014-SS-Collection 6.JPG

From 2014S/S Collection

1995年にパリで誕生したCOMPTOIR DES COTONNIERSは、女性のワードローブに欠かせないラグジュアリーな日常着を提案するブランド。例えばブラウスやカーディガンなど、一見シンプルだけど捻りのあるディティールが特徴的。COMPTOIR-DES-COTONNIERS-2014-SS-Collection 3.JPG

From 2014S/S Collection

だから「これ着てあれ着て、それからあれも!」という煩わしさがなく、ニットとパンツを組み合わせるだけでフランス人の言う<CHIC>なスタイルが完成します。それはまるで1+1が3になるような感じ。Yoshiko on Lamai Beach.JPG

December 25, 2012 in Koh Samui

去年のクリスマスに行ったサムイ島での一枚。ブラウス、ショートパンツ、バッグと全てCOMPTOIR DES COTONNIERS。アクセサリーは帽子とサングラス、そしてカメラだけ。でもキマる。ファッションが大好きだから頑張って考え抜いたお洒落も楽しいけれど、そうも毎日やってられない。お洒落の引き算を心得ているフランス女性に見習おうと思います。Interview-Amelie-Gillier-for-COMPTOIR-DES-COTONNIERS.JPG

展示会場の別室に移り、2シーズン前からCOMPTOIR DES COTONNIERSのクリエイティブディレクターを務めるAmélie de Capdeville(アメリ・ドゥ・カプディール)をインタビューしました。Travel-Around-The-World.jpg

アメリがデザインを起こすときに想像するのは、これまでにたくさんの旅をし、いくつかの言語を話し、独立心旺盛で、学ぶことに果敢で、おおらかに人生を歩む女性。COMPTOIR-DES-COTONNIERS-2014-SS-Collection 2.JPG

ファッションは大好きだけどファッションビクティムじゃない。ヴィンテージもエッジーの効いた装いも好きで、自分自身のテイストを持っているそんな女性。Amelie-Gillier-and-her-mother.jpg

Courtesy of Amélie de Capdeville

そしてそれは彼女と彼女の母親にも通ずるところがあるようです。幼い頃のアメリとお母さんの写真を見ると、素敵なお母さんのスタイルが彼女に影響を与えたのは言うまでもありません。私も娘たちにたくさんの場所に旅に出掛けて欲しいと思います。そして彼女たちが一人旅をしたいというその時まで、私の旅にたくさん付き合って貰うつもりです。Style-for Very-Magazine-from0COMPTOIR-DES-COTONNIERS-2014-SS-Collection.jpg

アメリにお願いして私のためのウィークエンドスタイル、そして学校に出向いて行くスタイルを2014年SSコレクションから組んでもらいました。学校スタイルに彼女が選んだのは花柄のブラウスにグレーのデニム。「日本では紺色のスーツに身を包んで学校に行く人が多い」と伝えると驚いていました。「Women want to look beautiful and pretty, don't we?」って。

AMELIE.jpg

自分を解放することをとても大切にしている女性だと感じました。With-Friends-at-COMPTOIR-DES-COTONNIERS-2014-SS-Colleciton-Preview-Event.jpg

で今回の出張は大人の旅!ということで、発表会が終わるとともにCOMPTOIR DES COTONNIERS日本プレス担当の延足えりさん、VERYのライターで馬好き・パリ在住歴2年の白澤貴子さん、友人でパリジャンブロガーCHIC IS THE NEW PUNKのオーレリアン、そしてSPURの読者ブロガーKUMICOさんと買い物に繰り出しました。その続きはまたあとで。パリのとっておきの場所もご紹介。お楽しみに!

2013/11/08 (Fri)

美魔女

ハッキリ言います。光文社に所属するVERY専属モデルの立場ですが、一つ上の世代である雑誌「STORY」の【美魔女】という言葉が嫌いです。「初期の子育て終わったのよ、私」、「バブル時代を謳歌したのよ、私」、「まだまだ女としてイケるのよ、私」的な立ち位置で(これ勝手な私の解釈ですが)、女として人生を謳歌し続けるSTORYのスタンスが大好きです。VERYよりミニスカートの登場率が多いのとか、ほんと尊敬します。

 

でもやっぱり【美魔女】という言葉が嫌いです。大嫌いって言うと語弊がありますが、別にあの人たち魔女じゃないし。めちゃくちゃ努力してるし。魔法で美を保っているわけでもないのに、魔女とか...。すごい努力しるのにって思います。言葉の選択で余計なアンチを作ったなって思います。私はいつも【美魔女】って言葉を勝手に頭の中で【美力家】に置き換えています。そんでもって【美魔女】である彼女たちをネットでこき下ろしてる人に腹が立ちます。だって、私もあと5~6年もすれば40代に突入する訳で、心身ともに美しいスタンスは保っていたいのに、それを自分が努力不足だからって、嫉妬99%の勢いでこき下ろされたらたまったもんじゃないでしょう。

 

私にとってファッションとは我慢です。楽ちんなとか、リラックスできるとか、そんな売り文句の服を着こなすには、それ相当の努力をして体を作らないといけないんです。顔だって皺だって、髪だって白髪だって、年齢を重ねる分、誰だって受け入れ難い事が身に起こります。それに対して抗うというか、美魔女の凄いところは、老い自体を逆手にとって、努力すれば云々の美を手に入れているわけです。

 

【美魔女】と呼ばれる彼女たちは、自分たちで判断し、自分たちなりに努力し、自分たちが手に入れられる美を体現しています。だから突き抜けた存在として、こうしてメディアに出ているわけです。没個性が蔓延する21世紀。みんなから少し突出することを、現代の人々は恐れすぎていると思います。魔法じゃない。努力です。日本の女性はいつでも自分次第で【美力家】になれるんです。 

FINISH A GOOD BOOK IS LIKE

LEAVING A GOOD FRIEND.

by William Feather

Daikanyama-Tsutaya-Book-Event.JPG

一番よく行く書店は代官山Tサイトにある蔦谷書店。本や雑誌の購入以外にも、デートや待ち合わせ、仕事のミーティング場所としてもよく利用します。また書けない日には2階にあるラウンジAnjinに籠城し、マティーニを片手に締め切りを乗り切ったりもします。

Green-and-Fruit-Juice-Anjin-Recipe.jpg

Photo via Cherry Terrace

Anjinのおすすめメニューは<ローストビーフサンドウィッチ>、それからビタミンたっぷりのミックスジュース<グリーン&フルーツ>です、絶対に。毎日手軽に使えるハンディフードプロセッサーbamixの公式サイトに<グリーン&フルーツ>のレシピが掲載されているのでお試しあれ。

流浪堂_学芸大学_本屋.jpg

Photo via Ruroudou

最も夢中になって本探しをする場所、それは学芸大学にある古本屋の流浪堂。パズルのように積まれた写真集、一見デタラメのようで実は微妙な関連性に基づいて配されている本やポスター、探し求めていた廃盤の絵本など、小さな箱に宝物がぎっしりと詰まっている感じ。流浪堂には必ず一人で行きます。そして無言の小一時間があっという間に過ぎ去ります。(第2第4火曜日・定休日)

BOOKMARC-VIDEO.jpg

Opening Party Video by Marc Jacobs Intel

そしてここ最近、都内で最も話題の書店がMARC JACOBSの手掛けるBOOKMARC。<しおり=BOOK MARC>と掛け合わせたMARC JACOBSらしいユニークなネーミングです。早速オープン前日のオープニングパーティーに行ってきました。

_IGP9271.JPG

店内には貴重なアートブック、必読の子供絵本や単行本、その他文房具やDVD、BOOKMARC限定のアクセサリーなど、少し変わった楽しいセレクションがギュッと詰まっています。

BOOK-MARC-TOKYO-Laduree.JPG

ラデュレの世界観を紐解くポップアップ絵本『エスプリ・デコラシヨン・ラデュレ』

_IGP9269.JPG

お馴染みのiPhoneケースを発見

_IGP9277.JPG

ニューヨークにまつわる本を集めているので、今回BOOKMARCでは『マンハッタン少年日記』を購入

_IGP9275.JPG

子供たちには絵本『たいせつなこと』、そして俳優ビル・マーレイが監修したシュールな塗り絵ブックをお土産に

BOOK-MARC-TOKYO-LIP-STICK-PEN.JPG

あとは口紅デザインのボールペンをプレゼント用にいくつか

Shakespeare_and_Company 2.jpg

最後は行ってみたい書店、それは1951年創業のシェイクスピア・アンド・カンパニー。パリ5区セーヌ川の左岸にある書店です。

Shakespeare_and_Company 4.jpg

本酔いしそうなくらいに所狭しと並べられた、積まれた、押し込まれた本、本、本。

Shakespeare_and_Company 3.jpg

そんな場所にベッドが置かれているらしい...。ここに寝転がって読書して、そのまま寝落ちしたい...。Shakespeare and Company

2013/11/06 (Wed)

戒めアイテム

100%満足する日はまだ遠いJohn-Lawrence-Sullivan-Pants-2014-Spring-Summer.JPG

The Flared Denim from John Lawrence Sullivan 2014SS Collection

妊娠後期、一番活躍したアイテムは主人のLevi'sヴィンテージデニムでした。お洒落なマタニティウエアが10年前は本当に少なくて...。お腹の膨らみが大きくなり、日に日に自分のおへそが見えなくなるにつれ、ヒールの高さはドンドン低くなってきました。そして遂にはペタンコ靴のみの毎日。その反動からなのか、妊娠9ヶ月目にして人生で一番ヒールの高いパンプスを買いました。POLLINIのプラットフォームパンプス。色はシルバー。キラキラ光る地上15㎝のそのパンプスは、まるでミニチュアの高層ビルみたいでした。そのヒールを履いて友人とのディナーに出掛けた時、ロシア人の女性にこう言われました。「You are like Carrie Bradshaw from "SEX AND THE CITY"!」って。

 

早朝からヒールを履き、一日中ずっと背伸びをしたまま過ごしていると、必ず夕方には足の裏がジンジンします。許されることなら裸足で歩きたい時もあります。虫歯と足の痛みだけは我慢できませんから。でも、それでも、私はやっぱりヒールが履きたいです。一週間ペタンコ靴ばかり履き続けたあとの、久しぶりのヒールに臆病になっている自分の膝の不甲斐なさ。あの情けない感覚が嫌で、だから私は時折ビックリするようなヒールを履きます。

 

スキニーパンツもそういった意味では、自分を戒めるために履きます。来年の2月で次女を生んで7年になりますが、産後しばらくはスキニーパンツをご機嫌に履けませんでした。それは未だに時々そうで、鏡に映るお尻のラインにゲンナリして、「今日はスキニー履けないね」って思うこともあります。特に女性の月例行事の前後はJOHN LAWRENCE SULLIVANの男前ワイドパンツやENFOLDの美脚クロップドパンツに頼ります。

 

でも、「今日はどうなの!?」っていう日には、思い切ってスキニーパンツを引っ張り出します。スキニーパンツを履いた自分に100%満足する日は皆無に等しいですが、それでも私はスキニーパンツを履きます。自分を戒めるために履き続けます。特にお気に入りなのはガードル並みにアゲ感のあるJ BRAND。明日から月例行事に入る予感がしますが、今日はたくさん歩いたから、明日はJ BRANDを思い切って履くとします。BOOKMARC-Openieng 1.JPG

おケツ頑張れ!

 

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]