Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

2013/09/24 (Tue)

BOYS, GILRS & MUMMIES !!

I HEART ZARA

Yoshiko_ZARA_with_Ai_and_Hikkie.jpg

9月22日(日)、ZARA銀座店のトークイベントにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。ファッションから音楽まで様々なコンテンツを通じてとても楽しいイベントになりました。また会場に来て下さった方々やZARAスタッフの皆さんからも温かいメッセージを頂き、大感謝でいっぱいです。今日はそんな素敵なZARA銀座店でのトークイベント詳細をブログでご報告します。

ZARA_BOYS_STYLING.jpg

今回ZARAのアイテムを使用して、男の子ママ2組と女の子ママ2組のマネキンコーディネートを作成させて頂きました。実際に我が家の娘たちのクローゼットの半分近くはZARAで埋まっていて、「今日は全身ZARA!」という日もあります。でも、親子で全身ZARAのリンクコーディネートというのは初の試み!

ZARA_GIRLS_STYLING.jpg

そして、コチラがスタイリストの桑代愛ちゃんに手伝ってもらいながら、店内を駆け回りながら、時々ショップ店員さんに間違われながら作成したコーディネートです。この完成度!自画自賛です、ええ。そしてこのオシャレ度!さすがZARAでしょ!BOYSとGIRLSともに左がカジュアルなスタイリング、そして右がフォーマルなスタイリングです。ちなみに、ベストドレッサー賞でステージに上がって頂いた女の子ママにはカジュアルを、男の子ママにはフォーマルのコーディネート一式を贈呈させて頂きました。

ZARA_BOYS_FALL_FASHION.jpg

POLYVORE:BOYS' OUTDOOR FASHION
週末にみんなでドライブ、紅葉を見に行こう!

またトークイベントではPOLYVOREを使い、BOYS、GIRLS、BOY & GIRLの設定で秋の行楽をテーマに3つのコーディネートを提案。もちろんコラージュに利用した全てのアイテムは、ZARAのウェブサイトで購入可能!POLYVOREではコラージュ上のアイテムをクリックするだけで、各アイテムを購入できるオフィシャルページに飛ぶことができます。

ZARA_GIRLS_FALL_FASHION.jpg

POLYVORE:GIRLS OUT ON THE TOWN
ママとZARA HOMEでショッピング♪

ZARA_BOY_GIRL_KIDS_FALL_FASHION.jpg

POLYVORE:ART LOVERS
六本木の国立新美術館へAMERICAN POP ARTを見に行こう!

 

マネキンコーディネートもPOLYVOREでまとめたので、良ければ秋のショッピング計画にお役立てください。着回しの効くZARAのアイテム。「欲しい物がありすぎちゃって」という方には、ハイコストパフォーマンスなZARAを特におススメしたいです。

ZARA_GIRLS_AND_MUMMIES_CASUAL.jpg

casual:GIRLS & MUMMIES

ZARA_GIRLS_AND_MUMMIES_FORMAL.jpg

formal:GIRLS & MUMMIES

ZARA_BOYS_AND_MUMMIES_CASUAL.jpg

casual:BOYS & MUMMIES

ZARA_BOYS_AND_MUMMIES_FORMAL.jpg

formal:BOYS&MUMMIES

 

60デニールのタイツが調度いい季節。秋のファッションをZARAで思い切り楽しもう♥

A COZY NIGHT

Yoshiko_with_Przemek_Full_Moon_Night.JPG

昨日は満月、十五夜の夜でした。家の中よりも満月の下にいたくて、子供たちが寝たあと、友人と代官山にある西郷山公園に行ってきました。この季節、西郷山公園は小さな子供であればスッポリと隠れてしまう程の高さにまで雑草が生い茂っていて、その光景があまりに都会らしくなく、まるで田舎にいるような気分になれるんです。早く家に帰って仕事に取り掛からないと...とは気にしつつ、雑草の中にゴロンと寝転がって満月を見上げている時間がとても幸せでした。

POLYVORE_Zara_Cozy_Knits.jpg

POLYVORE: ZARA COZY KNIT

東京も日が沈むと少し冷え込むようになり、最近は心地よいニットが手放せません。チャンキーニット、コージ―ニット、呼び方は色々ありますが、頭を捻らなくても簡単にスタイリングが整うニットは、コートが登場する季節までの救世主アイテム。MAOさんから質問を頂いていたのは11月21日のブログで着用していたニット。これはMARC JACOBSのニットです。昨日、トークショーの準備で行ってきたZARA銀座店にも、淡い色のざっくり系ニットがたくさん揃っていました。

 Yoshiko_Zara_Talk_Event_Details.jpg

そう!今週日曜日、9月22日14時から1時間、ZARA銀座店でトークショーをするんです!3階のキッズフロアで「秋の最旬・親子リンク」について、スタイリングアドバイスを含めたトークショーをしますので、銀座にお越しの際は是非ともご来店ください。しかも来場して下さったBOY親子とGIRL親子各1組には、ベストドレッサー賞として私がスタイリングしたマネキンのコーディネートを親子揃って一色プレゼント!バッグもアクセサリーも靴も一緒!私のテイストをギュッと詰め込んだ全身ZARAのコーディネート。狙いに来てください!

 VERY×ZARA

9/22 (SUN) 14:00 START

ZARA銀座店3F キッズフロア

東京都中央区銀座7-9-19

(銀座駅出口A3からまっすぐ、徒歩3分です)

2013/09/17 (Tue)

しぶとく。

HOW TO LIVE YOUR LIFE

Beni_and_Ninon_at_Devil's_Chimney

子どもの頃から死について考えることが癖で、だからなのか生きることにそれほど執着がありませんでした。ぶっちゃけ、NYに住んでいた時は本当にいつ死んでも平気だと思っていました。人が死ぬことには恐ろしいほど敏感なのに、自分の生にはすごく無責任でした。セントマークスプレイスで車に跳ね飛ばされて病院で目が覚めた時も、サンドウィッチを買いに行った近所のデリに強盗が押し入って銃撃戦状態になった時も、自分の生命力の強さと平然としていられた自分自身に後になって驚くほどでした。

 

だけど、屋上からビルが崩れ落ちる様子を見た時は、血まみれ埃まみれで行き交う人々とすれ違った時は、14丁目にあるユニオンスクエアパークがキャンドルで埋め尽くされ、行方不明の人々の顔写真が至る所に張り出されている光景を見た時は、本当に人はいつ死ぬかわかったもんじゃないと思い知らされました。だから毎年9月11日前後になると少し憂鬱になります。

 

自然災害であれ人為災害であれ、人はいつ死ぬかわからないから、今日を生きられたことは奇跡なんだ。そんな大事な事を大人になるまで無視していたから、子供がいる今は早々簡単にこの世を去るわけにはいかないから、それに愛する家族や友人もいるから、私は物凄く生に執着して生きています。生きることに一生懸命になるなんて、みんな案外忘れがちだから、時々こうやって文章にしたためないと。みんなしぶとく生きて下さい。

 

なんだかお腹がすきました!

2013/09/11 (Wed)

WAIOLA:命の水

体内を整える

FOOD_ロケ弁

今日は気になる食事情。まずは良く聞かれる、「撮影では何を食べていますか?」への回答。これが定番朝ごはんだっ!具の内容が表に書かれたおにぎりが整然と並ぶの。みんなが好きなのはゆかり混ぜご飯にきざみ納豆の組み合わせ。それから、スルスルと飲み込んでしまいがちな胡麻混ぜご飯とたらこマヨネーズの組み合わせ。危ないんです、これが。気が付いたら3つ目とか...。おかずは朝5時からはつらい唐揚げ、焼売、ソーセージ。それから眠たくなるほど甘い卵焼き。時々は健康を気遣ってなのか、ホウレン草のおひたしやゴボウサラダとかもある!でもって、お疲れモード全開な撮影スタッフの覇気をあげるために常備されているのが、コーヒー、コカコーラ、レッドブル、リポビタンD、野菜ジュース。

FOOD_ロケ弁 ②

でも今日はサンドウィッチーン!!喜ぶみんな。朝から幸せ。ランチはというと、基本は何処かでゆっくり食べたいところだけれど、下手すると夕方って時もあって、そのまま帰宅する場合も。「最近おすすめのレストランある?」なんて聞かれた日には、「ん?おにぎり?」って答えそうになる週もあったりなかったり。

FOOD_Waiola_Coconut_Water

食生活が乱れると体に自制心が効かなくなるんです。だから、出来れば毎晩湯船で温まりたい。さらにはお風呂上りに100%天然ココナッツウォーターのWaiolaを飲むのが理想。今日もWaiolaで冷蔵庫を補充しました。幸せな光景だ。ハーゲンダッツがみんなこっちを向いて並んでいる冷凍庫の引き出しを開けるのと同じくらいの幸福感。Waiolaには豊富なカリウムが含まれていて、利尿作用も高く、むくみやすい私の身体作りには欠かせない飲料です。ハワイ語でWaiは水、Olaは命。まさしく命の水。ちなみに私の周りの笑顔美人が最近こぞって飲んでいるから、私は美人水って呼んでいます。お歳暮に良いかも。

FOOD_Waiola_Mix_Juice_Coconut_Water

お薦めの飲み方はそのままでも美味しいけれど、果物と一緒にミキサーで混ぜて飲むのが最強。クラッシュアイスはなしがおすすめ。冷えすぎは禁物だから。電解成分を含む飲料だから、汗で失われたミネラルや水分補給に適してますって。いつ飲むか!?吸収率が高いので、素直な気持ちでいるときに飲むのがコツなんだと思います。

 

個人的には9月だからNEW YORK FASHION WEEKのコレクション、それと最近はアイソン(ISON)彗星の動向、最新ニュースを気にしています。2013年11月28日、巨大彗星が見られるかもしれないときた!

2013/09/10 (Tue)

Instagramへのご質問

Q & A FROM INSTAGRAM

PDCT_Exterior_Curtains

こんにちは!今日はInstagram(@Tokyodame)に頂いた質問に答えます。まずは1つめ。#ExteriorCurtain、#お庭カーテンでご紹介したこの写真について。

PDCT_Double_Clip

Photo via Zen-You

インテリアショップeveryday by collexで購入したマルチカバー(225×145)を、私の大好きな楽天ショップZEN-YOUさんで購入したWクリップで止めています。

PDCT_Multiple_Covers_For_Exteria_Curtains.jpg

 2,290円~9,450円のタイプと色々あって、お天気が良い日はすぐに乾くので雨が降ってもそのまま。

PDCT_Wall_Multiple_Cover

子供部屋や寝室の壁に押しピンで留めてもOK。部屋の雰囲気がガラッと変わります。

Yoshiko_Dita_Legends_Little_Shop_of_Horrors_Black_Weirdos_T_Shirt

次はBlack WeirdosというメンズブランドのTシャツ。B級中のB級ホラー映画『LITTLE SHOP of HORRORS』の冴えない主人公リック・モラニス(ゴーストバスターズでもお馴染み)と宇宙植物のプリントです。半分レンズの外れたサングラスは大好物DITA Legends。DITAプレスのナギサちゃんがサボテンまで持たせてくれた。こんなことを三十路も越えた大人2人が昼間から、代官山路地裏でする。ちなみに「YIN AND YANG」とは「陰と陽」という意味。精神的なメッセージ性があるのか、単にサングラスのことなのかは謎。

PDCT_Black_Weirdos_Too_Much_TV_T_Shirt

「TOO MUCH TV!!」Tシャツもおすすめ。秋からがTシャツ本番!

FOOD_Ikura_Salmon

最近忙しいのにかまけて新しいメニューに挑戦していなかったので、久しぶりに料理本を買いました。料理家・渡辺麻紀さんの「ごちそうマリネ」という本。美味しいヴィネガーとオリーブオイル。これをケチってはいけません。冷蔵庫での保存も効くし冷めても美味しい。この本を購入したその日に早速、掲載されている「角切りサーモンといくらのマリネ サワークリーム添え」を作ったんです。でもね、欲張って筋子1匹分も使ったから、子供が文句を言うと面倒なので玉葱スライスを入れなかったから、ケッパーもサワークリームも別皿にしたから、見た目が全然違ってしまって...。でも味は最高でした。レシピ本を持って、スーパーに駆け込む前にゆっくりお茶しながら献立を考える。そんな優雅な時間はサラサラないけど。実際に「ごちそうマリネ」を開くのはロケバスの中でだけど。でも1冊のレシピ本で台所に立つ気持ちが一新されて、良い本を買ったなって大満足です。

Yoshiko_Dental_Care

私の歯のレントゲン。久しぶりに歯医者さんに行ってきました。家族全員、それから友人も多く通っている神部先生のところ。子供の矯正もそろそろ始めないと。神部先生曰く、銀歯に使われている銀が原因で金属アレルギーになる人もいるらしく。そんな先生の入れ知恵もあり(笑)、先日思い切って奥歯の銀の詰め物を2か所取りました。歯が白いと見た目も若返るし、自信を持って笑える気がする。ホワイトニングもおすすめです。

 

ではまた明日!

WAGAMAMA IN PARIS

Wagamama_Paris_Louis_Vuitton_Like_Disney_Store

パリでのショッピングを企まない女になれるものならなってみたい。お客さんがシャンゼリゼ通りの巨大LOUIS VUITTONにドンドン吸い込まれていく。ここはパリ本店だからね。限定品とか気になるのね。

Shopping_in_Paris_Louis_Vuitton_Neverfull_GM_Mykonos

NEVERFULL GM MYKONOSのオレンジとか

Shopping_in_Paris_Louis_Vuitton_N41241_Backpack

ダミエ柄のN41241 Backpackとかね

Wagamama_Paris_Häagen-Dazs_Bradley_Cooper

凱旋門からコンコルド広場まで子供たちを連れて、買い物魂を押し殺しながらウィンドウショッピングに徹する。ブランドショップに一切立ち寄らない自分を褒めながら。シャンゼリゼ通りを静かに通過。そして大好きなブラッドリー・クーパーが広告塔になっているものだから、ついつい子供にハーゲンダッツでアイスクリームを買ってあげる。ついでにラデュレのマカロンも買ってあげる。今日はだってお子様デーだから。

Shopping_in_Paris_Enfold_Celine_Marc_Jacobs

でも、明日は母さん羽ばたくよ!

Shopping_in_Paris_Laduree_macaroons

大人の豆知識①:「ソフィア・コッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』で登場する山盛りマカロン。実はこの時代にはまだマカロンが誕生しておらず、完全に映画の演出」

Shopping_in_Paris_Louis_Vuitton_Ladies

大人の極意①:「子供と旦那さんにとっては退屈以外の何物でもないお買い物は一人、もしくは友達と旅立つ」 大人の豆知識②:「様々な観光客が押し寄せるシャンゼリゼ通りは見本市。本格的なお買い物はサントノレ通りで」

 

SHOPPING HEAVEN SAINT-HONORE Wagamama_Paris_Louis_Vuitton_Chrome_Hearts

さて、子供たちとは別行動のパリ2日目午後。とりあえずサントノレ通りに直行すると、いきなりLOUIS VUITTON×CHROME HEARTSのコラボバックパックを背負った男の子に遭遇。SAINT LAURENT PARISの巨大ショッパーを抱えていた。そうなの、私も今からSAINT LAURENTに向かうところなの。

Shopping_in_Paris_Saint_Laurent

SAINT LAURENT PARIS 2013 F/W Video

向かいました、買いましたの絵↑。ちなみにサントノレのSAINT LAURENT PARISにはすごく頼りになる素敵な、NHKのあまちゃんみたいな日本人スタッフの女性がいます。

Shopping_in_Paris_Lanvin_Homme_Backstage_Video LANVIN HOMME 2013 F/W Backstage Video

LANVIN HOMMEにも立ち寄りました。私が男なら思い切りあそこで散財したいと思う。大人の豆知識③:サントノレ通りにあるブランドショップ(BVLGARI, BOTTEGA VENETA, CHANEL, CHOPARD CHRISTIAN LOUBOUTIN, DIOR, DOLCE & GABBANA, ESCADA, ETRO, GIVENCHY, GOYARD, GUCCI, HERMÈS, LANVIN, MISSONI, PRADA, ROBERTO CAVALLI, SAINT LAURENT PARIS, Salvatore Ferragamo, Sergio Rossi, SONIA RYKIEL, TIFFANY, VALENTINO, Van Cleef & Arpels etc, etc ...) 大人の豆知識④:「免税の手続きを考慮すると日本での販売価格より3割程安く買えるけど、空港の免税手続きはかなり並ばないといけない」

Wagamama_Paris_The_Fashion_Traveler_Shopping

大人の豆知識⑤:「パリでお買い物に繰り出す前に、世界のショッピング情報を網羅するTHE FASHION TRAVELERをチェック。(英語サイトのみ)」 大人の豆知識⑥:「オイルファミリーよりも、香港マダムよりも、中国の富裕層よりも、最近スゴイ買い方をするのがロシアの富豪らしい。端から端まで買っていく強者もいるらしい(LANVINショップスタッフ談)」

Shopping_in_Paris_Book_Marc

エリゼ宮から始まった「Shopping on Rue Saint-Honoré」、最後は完全に観光地化しているセレクトショップのColette、それからもうすぐ東京にもオープンするMARC JACOBSの本屋さんBOOKMARCで終了。

Shopping_in_Paris_Saint_Germain_des_Pres_airbnb

Photo via airbnb

んんん...。パレ・ロワイヤルもマレ区も、是非とも訪れて欲しいサンジェルマンについても書いてないけど、これにてパリ大人編はおしまい。宿泊施設提供サービスサイトairbnbの日本語サイトに、パリで一番のヴィンテージショップがあるパレ・ロワイヤル、トレンド発信地のマレ区、それからサンジェルマンについての完璧なフォトブログが掲載されているのでご参照ください。

 

P.S. ご報告!

BOOK_BookBar_J_Wave_Radio

明日の午後11時より、モデル/女優の杏さんとラジオ番組構成作家の大倉眞一郎さんがナビゲートするラジオ番組「J-WAVE 81.3FM BOOKBAR」に出演します。お薦めの本をいくつか紹介しながら、深夜ということもあって大人なトークも。「しゃべるよしこ」をお楽しみください。J-WAVEの公式ウェブサイト、「NOW ON AIR」をクリック、よろしくお願いします。大人の極意②:「1か月に1冊は本を読もう」

2013/09/05 (Thu)

子供目線のパリ観光

WITH KIDS IN PARIS

With_Kids_Eiffel_Tower_Paris

まずはとりあえず登っておこうのエッフェル塔。晴れている日を狙おう!

With_Kids_Eiffel_Tower_The_View_From_The_Second_Veiw_Point_Paris

 第1展望台からの眺め。展望台は第1(地上57m)、第2(地上123m)、第3(地上276m)とあって、第2展望台までの階段コースがおすすめ。

With_Kids_Eiffel_Tower_Stairs_Numbers_Paris

階段を数えながら登ると子どもはすごく張り切る一方、大人は息が切れるけど。きっと良い思い出になるはずだから頑張って!

With_Kids_Eiffel_Tower_Love_Lock_Paris

フェンスに施錠されたLOVE LOCKのパドロックキーを探しながら登って行くのも楽しいの♪子供に話したい豆知識①:「ニューヨークにある自由の女神の骨組みを設計した人とエッフェル塔の設計者は同じなんだよ」 (橋梁建造の専門家:ギュスターヴ・エッフェル)

With_Kids_Arc_de_Triomphe_Paris

展望台に登れるんだけれど、子供的には微妙な凱旋門。がしかし、凱旋門からコンコルド広場まで伸びる全長2㎞のショッピング天国シャンゼリゼ通りを突っ切るためにも(お買い物の下見的な)、ここは一応押さえておくの。子供に話したい豆知識②:「凱旋門を中心に12の大通りが広がっていて星のように見えるから、この広場は『星の広場(エトワール広場)』って呼ばれているんだよ」 大人豆知識①:「凱旋門では1923年以来、国のために戦死した兵士の名誉を称えるために追悼の灯が燈されている。献花と共に追悼灯は毎日18時半に再点火され、その様子は誰でも見学できる」 大人豆知識②:「フランス革命中にマリー・アントワネットの処刑が行われたのがコンコルド(=調和)広場」 大人豆知識③:「コンコルド広場の中央にそびえるオベリスクは1833年にエジプトのルクソール神殿から運び込まれたもので、対になっているもう1本は現在もルクソール神殿に建っている」

With_Kids_Palais_Royal_Daniel_Buren_Paris

次はダニエル・ビュランのパブリックアートが楽しいパレ・ロワイヤルに行こう!ボーダーやストライプの洋服で行くとか、シャボン玉を持っていくとより楽しいかも。

With_Kids_Palais_Royal_Daniel_Buren_Paris

最初は低い円柱から徐々に高い円柱に座りたがる子供。楽しくって仕方がないんだろうけど、20㎏を超える我が子を押し上げる私にはデッドゾーン。苦行の幸せよ。子供に話したい豆知識③:「円柱は全部で260本あるんだよ。(数えさせる。そしてその間に疲れた大人は休憩する) それから縦縞の幅は全部8.7㎝に揃えられているんだよ(なんならメジャーを持参しよう。そしてその間に疲れた大人はさらなる休憩をとる)」

With_Kids_Palais_Royal_Daniel_Buren_Paris

白い砂が眩い中庭は最高の写真スポット。

With_Kids_Palais_Royal_Daniel_Buren_Tokyo

Photo via PINK GIRL NOTES

大人豆知識②:「ダニエル・ビュランのパブリックアート(25 PORTICOS)はお台場の海浜公園駅にもあるから、東京にお越しの際は是非チェック!」

Wagamama_Paris_Christian_Louboutin_Red_Parasols

子供目線のパリ観光ということで、ここではシャンゼリゼ通りとパレ・ロワイヤルのショッピング情報は省きます。ちなみにサントノレ通りにあるChristian Louboutinの店前には長蛇の列。そ、そこまでしても買いたい物欲、恐ろしや。お店の人が貸し出してくれる赤いパラソルがイイ感じでしょ。

With_Kids_Galerie_Vivienne

 次に子供が楽しめる場所はパレ・ロワイヤルから歩いてすぐ、ガラス張りの天井と大理石のモザイクフロアがノスタルジックな雰囲気を醸し出すギャラリー・ヴィヴィエンヌ。日本語で言うとヴィヴィエンヌ商店街。ほら、一気に親近感が湧くでしょう。

With_Kids_Galerie_Vivienne_Paris

ここはKENZOが最初のブティック「JUNGLE JAP」を出店した場所でも有名で、個人的に行きたかった場所。そしてどうやら子供たちも楽しんでいたご様子。

With_Kids_Galerie_Vivienne_Book_Shop

本屋さんの表には素敵な絵葉書がたくさんあって、ここで「初めてのおつかい in Paris」を実行!お金を渡して好きな絵葉書を自分で買わせる。お母ちゃんは見守ってるよ!言葉が通じなくても大丈夫。観光客慣れしたショップスタッフが笑顔で対応してくれるから。

With_Kids_Paris_Street_Performance_Gold_Man

で、パリの街ではストリートパフォーマンスでどんどん足止めを食らおう!ママの「ちょっとココ寄っていい?」に比べたら、断然安く済むし短時間。子供にコインを渡してチャリンとしたら、素敵な出来事が起きるかも。

With_Kids_Paris_Street_Performance_on_The_Bridge

この怖すぎる2人は炎天下のなか固まったままで、チャリンってしたらピコピコって動いてくれた、だけ...。でもね、それでも子供は大喜び。

With_Kids_Park_Pink_Flowers_Jardin_du_Luxembourg

絶対に子供と一緒に行って欲しいのがパリッ子の憩いの場リュクサンブール公園。パリッ子はせっせと日焼け。ガン焼き!天気の良い日はランチをテイクアウトして、白ワインとコップを買い込んで即席ピクニックをしてみよう。

With_Kids_Park__Jardin_du_Luxembourg_Yacht

公園の小さな池では各国の旗がたなびくオモチャのボートで遊べる。もちろん日本のボートもあるの。それから公園入り口付近には養蜂所があって、ブンブン飛び回って花粉を運んでくれる蜂のおかげで公園はお花尽くし。そのガーデニングのカラーコーディネーションの威力たるや、もうね、圧巻!

With_Kids_Jardin_du_Luxembourg_Pony_Ride

75年の歴史を誇る操り人形劇場(週2日、水・土に上演。入場料は大人も子供も600円程度)もメリーゴーラウンドも、ポニーライドもある。

With_Kids_Park__Jardin_du_Luxembourg

たくさんの遊具が揃った有料の児童公園がこれまた最高。

With_Kids_Park_Jardin_du_Luxembourg_Beehives_Wow_Factor

盛りだくさんで気が付くと3時間があっという間に過ぎ去っちゃう。子供に話したい豆知識③:「生涯に亘って1匹の蜂が集めることの出来る蜂蜜の量はティースプーン1杯分で、そのために巣箱と花を3万往復もしなくちゃいけないんだよ」 大人豆知識③:「オペラ駅からほど近いオペラ・ガルニエとバスティーユ駅の側にあるオペラ座の屋根にも養蜂所があって、パリやフランスの各地方で収穫された蜂蜜を一度に味わえて購入できるお店が『レ・ザベイユ(Les Abeilles)』という13区にあるお店。日本語サイトがあるので要チェック!』

With_Kids_Jardin_du_Luxembourg_Cafe

児童公園の側のカフェで子供を眺めながらゆっくりしても良いし、公園の中央にあるカフェ、ビュベット・デ・マリオネットでのランチもおすすめ。クロックムッシュとか朝食メニューもあるよ。

With_Kids_Funfair_Paris

最後は6月末から8月末まで開催されるテュイルリー公園ファンフェア=移動遊園地。夕方から夜遅くまで開いてる。私の大好きな絶叫系もあるので、大人頑張れ!

Paris_Pink_Hat_Lady_on_The_Street

明日はパリ大人編。

Wagamama_Paris_Shopping

買い物コースもガッツリと。

 Paris_Pink_Skirt_Lady_on_The_Street

通りを行きかうPINKを召した熟女に見とれちゃった。

Paris_Pink_Suit_Madam_on_The_Street

ちなみに私が今回お世話になったパリガイドブックは「空旅Styleパリ近郊の町(定価1,550円)」でした。これまでで一番長いポスト。でもまだ明日も続く♪少しパリに行きたくなった!?

2013/09/03 (Tue)

2013年夏休み総集編①

I LOVE PARIS !!

La_Tour_Eiffel_Beni_Ninon_Jumping_Paris

夏休みパリ旅行。総勢7人で3泊4日。ロンドンからパリまでユーロスターに乗ること2時間半。今回はエッフェル塔まで歩いて20分ほどのエリア、現在はビジネスと商業の中心地で1920年代にはアーティストが集った街、モンパルナスに滞在しました。そして初の試み、みんなで同じ部屋に泊まりたかったので思い切ってairbnb(エアー・ビー・アンド・ビー)を利用することにしました。

 

世界192か国、34,000都市をカバーするairbnbは25万件以上の自宅や空き部屋を宿泊施設として提供するサービス。まさに「ホテルが満室ならうちにおいでよ!」という感覚です。事前にオーナーとメールでやり取りをして、チェックインとチェックアウトの日に鍵の受け渡しを行います。

Travel_Boracay_Beach_Resort_airbnb

例えば、日本から一番近くてお気に入りのビーチリゾート、フィリピンのボラカイ島に家族4人、11月1日から3泊4日の設定にするとこんなに素敵な物件が出てきます。ベッドルーム4つ、バスルーム4つ、エアコン&wifi完備、ペットOK、プール付きでビーチまで歩いてすぐ!全員で1泊あたり40,143円、3泊4日で131,045円。しかもベッドが12個もあるこの物件に12人で宿泊すれば超激安。高校の卒業旅行や女弾丸旅行にピッタリです。airbnbの良い所はその街に住んでいる気分になれること。それから毎食レストランというのが意外と疲れるので、キッチン設備の整った宿泊施設はなにかと助かるの。

Paris_Apartment

で、今回パリで利用した物件の所有者がインターネットを苦手とするので、airbnbのエージェントが間に立ってくれました。アパートメント到着後、携帯で連絡をすると5分もしないうちにオーナーのおばあさんと一緒にエージェントも来てくれて、室内の案内と契約書の確認を10分ほどで済ませ、さらには近所のスーパーや美味しいレストランも教えてくれました。

Paris_Apartment_Stage_Set_Stairs.JPG

4階にあるペントハウス。2階分の吹き抜けが気持ちいいメインルーム、4つのベッドルーム、2つの可愛いバスルーム、wifi完備、自由に使ってOKな調味料が揃ったキッチンと最高の物件でした。舞台で使われていた階段がメインルームにあって"THE ATELIER"な雰囲気。家から徒歩5分圏内にDUROC駅、コンビニエンスストア、スーパーマーケットもあってスゴイ便利。

AU_CLUB_DESSICILIENS_ITALIAN_RESTAURANT_PARIS 6

お店のマーク

1日目の夜はセーヌ側を右手に、サンジェルマン大通り(Bd Saint-Germain)を左折したドラゴン通り(R. du Doragon between R. des Sts-Pères and R. de Rennes)にある小さなイタリアンレストランAU CLUB DES SICILIENSで夕飯を取りました。

AU_CLUB_DESSICILIENS_ITALIAN_RESTAURANT_PARIS 1

2010年のパリ旅行

ここは2年前に偶然見つけたお気に入りのイタリアンレストラン。観光客率が低くてお洒落な一人客や地元の人、常連さんでいつも賑わっています。注文した全てが美味しい。東京のレストランスタンダードで舌が肥えているから海外のレストランで感動することは滅多にないんだけど、ここは間違いなし!

AU_CLUB_DESSICILIENS_ITALIAN_RESTAURANT_PARIS

トリュフとリコッタチーズを包んだカッペレッティ

AU_CLUB_DESSICILIENS_ITALIAN_RESTAURANT_PARIS

ミルク感が濃厚な出来立ての水牛のチーズ

AU_CLUB_DESSICILIENS_ITALIAN_RESTAURANT_PARIS

カルパッチョはパルミジャーノ・レッジャーノと一緒に

AU_CLUB_DESSICILIENS_ITALIAN_RESTAURANT_PARIS

私のメインはお魚

AU CLUB DES SICILIENS

18 rue du Dragon, Saint-Germain des pres

Travel_Paris_Ninon_Beni_Night_Out

2人が小さかった頃、ろくに座って食べることも出来なくて。レストランに行っても片手に次女を抱え、隣に座る長女に食べ物を口に運んでは拭いてを繰り返すだけでクタクタ。でも今は一丁前にお肉の焼き加減も注文するようになり、食事の途中に席を立つたなくてもよくなりました。そしてその夜、外気がとても気持ちよく、デザートとコーヒーを楽しむみんなを残して3人で表に出てみました。ショーウィンドウ前に腰をかけていたら、同じ通りにあるレストランから音楽が流れてきて、そのうち2人はその歌を口ずさみ始めました。「何を歌ってるの?」って尋ねたら、嬉しそうに「BEATLESのALL YOU NEED IS LOVE!」って。

Travel_Paris_Ninon_Beni_dancing_on_the_street_Beatles

しばらくするとストリートパフォーマーのバンドがレストランの前にやって来て、今度は私の一番好きなBEATLESの歌「BLACKBIRD」を演奏し始めました。ご機嫌な私たちは「先に帰ってるね」って、歌いながら踊りながらお家に帰りました。

 

明日は引き続き子供と一緒に行くパリの見所をお届けします♪

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]