Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]

2012/12/28 (Fri)

よいお年を!!

EK THONGPRASERT:かなこさんへ
 
Image Photo My Wardrobe (1).JPG

以前ブログで取り上げたタイのアクセサリーブランド、EK THONGPRASERT(略してエック)の販売店は、プレスルームH3Oにお問い合わせいただくとわかります。最近だと新宿伊勢丹での取り扱いが一番多いみたいです。潮風にも強いEK、もちろんサムイ島にも持ってきています。他にはMARNIのチャンキーネックレス、PANDORABijou R.Iのブレスレット、ニューヨークで10年以上前に購入したYVONE CHRISTAのチェーンネックレスが上陸。
H3O TEL: 03-6438-9710

 
Image Photo My Wardrobe (2).JPG

バケーションにはベーシックな洋服を中心にパッキングします。EKのようなインパクトアクセサリーをプラスするだけでシックな装いが完成するので、靴を含めアクセサリーの方が重たいことに。「なんだか垢抜けない」と普段から悩んでいたら、一度洋服をシンプルに、基本のワードローブに戻してみて下さい。欲しい物ではなく、必要な物が揃っているかを確認することから始めましょう。そうすれば無駄な買い物も減るし、ちょっとしたアクセサリーをプラスするだけで一気にファッショナブルな装いに昇華できます。

ということで、今日はベーシックに戻り、クローゼットに揃えておきたい基本ワードローブをおさらいしつつ、各ベーシックアイテムに旬のアイテムをコーディネートしていきます。算数と一緒。1から10を押さえておけば、ファッションにおける足し算も引き算も簡単です:)

THE SHIRT
 
POLYVORE Back to Basic.jpg

一番はシャツ、白シャツ。ポイントはタックインできる長め丈であること。襟の開き角度が90度前後でショートポイントカラーのものが便利。その次に押さえておきたいのがラウンドチップカラーと言って、襟先が小さく丸い襟型のシャツ。クレジットや購入先はPOLYVOREの私のページに掲載。クリックするとそのままオンラインショッピングに飛べます。英語のサイトでも尻込みしないで!私が最初にきちんと英語を学ぼうと思ったきっかけは実はeBay。海外の個人バイヤーとのやり取りを辞書片手にしていました。買い物しながら英語のスキルもブラッシュアップで一石二鳥です。

残りの9つはスカート、ニット、ジーンズ、レザージャケット、トレンチコート、リトルブラックドレス、フラットシューズ、パンプス、クラシックバッグ。ファッションの十戒。結構時間もかかるので後日に来年!ブログ再開は編集部が起動する2013年の1月7日になります。2012年、皆さんからのメッセージに励まされ、またFacebookやInstagram、Blogを通じて素敵な人に知り合えたことに大感謝!来年もどうぞよろしくお願いいたします。


I11MGP0500.jpg 
プールに戻ります!
みなさん、良いお年を!!

 

2012/12/27 (Thu)

サムイ島後半突入

CHRISTMAS PRESENTS
 
ktstImage Photo Buddha Christmas Tree.jpg

今年は宿泊していたヴィラにクリスマスツリーがなかったので、仏像の周りに靴下を並べました。
 
Barbie.JPG

子供たちはバービーとファッションセット。


Dior Make Kit.JPG 
主人にはサスペンダーと定番のカフリンクス。今年はヴィンテージのカフリンクスを選びました。そして主人からはDiorのメイクキット。


PDCT Louis Vuitton Fragrance Box.JPG 
それから旅先に持っていくLOUIS VUITTONの香りボックスを贈ってもらいました。 イチジクの香りを染み込ませたトスカーナ地方の火山岩を、その昔、香水瓶に使われていた大理石の入れ物に入れたユニークなプレゼント。ベッドルームがとてもいい香りに包まれています。

DINING ON LAMAI BEACH
 
msmNew Hut 1.jpg

ZARA BEACH RESORTがあるラマイビーチにはレストランやローカルの食堂がたくさん。生き残りをかけているせいか、どのレストランも美味しかったです。特にビーチ沿いにあるNEW HUTはおススメ。
ieNew Hut 3.jpg

NEW HUTはバンガローも経営しているので、レストランは昼夜問わず賑わっていました。
 
ebinew Hut 4.jpg

値段もパッタイで300円くらい。シンハーを4本と色々頼んで2,000円以下と超お得。


sntuebNew Hut 2.jpg 
NEW HUTは青と黄色の看板が目印。ZARA BEACH RESORTからビーチ沿いを歩いて5分の距離です。

SHASA RESORT & RESIDENCES
 
puruIMGP0271.jpg

25日の昼、仲良くなったスタッフとZARA BEACH RESORTに別れを告げ、ラエム岬にあるShasa Resort and Residencesに移動しました。5つ星のファミリー向けホテルで、ビーチフロントのプールが3つあり、タイのレストランアワードにも輝いたレストランBEYOND THE SEAも入っています。100%おススメの一押しホテルです。詳しくはまた後日。
 
Beach Front at Shasa.JPG

今日はShasaのビーチデッキでブログを書き上げました。そして実はブログを書く前に、一人寂しく迷子になりながらも約15kmのロードランを完走してきました。野犬や猿におびえながら、現地の人に応援されながら。普段しないことをするのは楽しい!ユルい環境でユルユルになれない性格なので、Shasaでは毎朝ジムにも行っています。帰国したら正月太りの可能性が控えていますからね。みなさんもお尻運動続けていますか?

 

2012/12/26 (Wed)

アイケア

I SPY WITH MY PRETTY EYES
法令線、頬齢線、豊齢線とも書くそうで、だけど豊麗線だとなんだか響きが良い。目尻のシワは表皮の乾燥が原因で、豊麗線は肌の弾力性が衰えていることが原因。だから豊麗線に美容液やクリームを叩き込んでも意味がない。するべきことは表情筋を鍛えること!
 
YouTube MiyaYu.jpg

男性美容研究家のみやゆうさんがものまね王のコロッケさんの顔筋トレーニングを取り入れて、YouTubeで丁寧に教えてくれます。結構やっていて面白いです。コロッケさん、実際に主人が一緒に食事をしたことがあるんですが、話している時の表情がやっぱり豊かだったそうです。顔にシワが出来ることを恐れて笑わない、その方が逆効果だったんですね。PIPIさんやななこさん、明日から思いっ切り笑いましょ!

では目尻のシワは?私は良く笑う証拠だと思ってさほど気にはしていませんが、THREEのコンセントレート フォーカス セラム(17g/10,290円、以下CFS)を使っています。アイクリームは指先で塗ると雑になりがちですが、THREEのCFSは丸みを帯びた金属製アプリケーターで塗るので、金属のヒンヤリ感が心地良く、指先を使うよりも意識して丁寧にケアできます。
 
PDCT Eye-Care.jpg

アプリケーターが付いた最新アイテムに特化すると、CLINIQUEのオール アバウト アイ セラム(15ml/4,200円)やLANCOMEのジェニフィック アイ セラム ライト パール(20ml/8,400円)、HELENA RUBINSTEINプロディジー P.C. アイ(15ml/8,925円)なんかが評判が良いみたい。あとは水分補給(目指せ1日2リットル)と老化防止の納豆を夜に食べる。目元のしわ対策には保湿が一番。故に、皮膚が薄い目の周りの日焼けは天敵ってことで、サングラスを通年で使用するも大切。

目の下のクマに関して、衝撃の事実。睡眠が大事なことは判っていましたが、目元が陥没した状態のクマはアイクリームや効果的な蒸しタオルではもうどうにもならないそうです。ヘアメイクさんが断言しました、「それは老化です!」と。そんな彼女の目元は、初耳のPRP療法(自己多血小板血漿注入法)によってふっくら。美容に関してヒヨッコな私は、このPRPだかACRだかをうまく説明できないのでこれ以上は突っ込みませんが、効果のほどは彼女の顔で検証済み。興味のある人は調べてみて下さい。私は40代になったら再考するかな...。

2012/12/25 (Tue)

サムイ島から

CHRISTMAS HOLIDAY IN KOH SAMUI 
My Temporary Office on Lamai Beach.JPG

しばらくここが私のオフィス♥

12月21日、成田から約6時間のフライトで辿り着いたのはタイで3番目に大きな島、ココナッツアイランドの別名をもつサムイ島。ベストシーズンは2月~6月だそう。確かに毎朝ものすごい雨音で目が覚める。朝に豪雨、昼前には晴れる。これが年末年始のサムイ島の天候パターンみたい。 
snhmIMGP0004.jpg

いつも土壇場になって予約するので、ここ最近は専ら手際の良いBooking.comで予約しています。今回の旅前半はサムイ島で2番目に賑わうラマイビーチに滞在。約120件のホテルやビーチハウス、シェアハウスが海沿いに立ち並ぶビーチタウンで、滞在しているホテルはZARA BEACH RESORT。2ベッドルームプライベートプール付きのヴィラで解放感は抜群。 
htlImage Photo Zara Beach & Resort.jpg

小さなヴィレッジといった感じのZARA BEACH RESORT。スタッフもとても良心的でフレンドリー。子供がまだ幼い私たち夫婦にとってはプライベートプールの存在が本当に助かります。
knsiIMGP0048.jpg 
サムイ島に着いてからというもの、タイビールのシンハーを水のように飲んでいるので、毎朝のお尻運動もかかさず続行。空気椅子が1分間プルプル震えずに出来るようになりました! 
ytiIMGP0155.jpg

毎週日曜日にはホテルエントランスから四方向に亘って100件近くのタイ料理屋台や露店が出店するそうです。パッタイやグリーンカレーが約150円と激安激美味。 
odmttIMGP0162.jpg

恥ずかしがり屋さんが多いサムイ島の子供たち 
dranIMGP0146.jpg

ドリアンはやっぱり嫌いですって 
omyIMGP0154.jpg

カーヴィングソープは人気なお土産品の1つ 
Yoshiko at HinTa Hin Yai.JPG

ラマイビーチの観光名所ヒンター・ヒンヤーイのお土産街でしか売ってない地元名物のスイーツ、ココナッツ&キャラメル餅がとっても美味しいです。ちなみに写真のこれはヒンターでおじいさん岩と言います。ヒンヤーイのおばあさん岩もあります。それぞれアソコに似た岩ということで、一応ヒンターによじ登っておきました。
ccnutIMGP0022.jpg

モチモチしたわらび餅って感じで懐かしい味です。冷蔵庫に入れると固くなるみたいなので(実証済み)、買ってから3~4日で完食するのがベストです。 
kinIMGP0120.jpg

ラマイビーチから車で30分ほど走ったボープットビーチにあるビッグブッダ寺院へ。「この仏像、石原前都知事の息子に似てない?」という主人の一言で神秘性が吹っ飛びました。 
btzuIMGP0122.jpg

「サンタさんにお願いしたからこの人にはもうお願いできないのぉ」と泣き崩れる次女。なんて欲のない子なんだろう。 
111bagIMGP0011.jpg

今回の旅行、ビーチ&機内用に大活躍のバッグはコントワー・デ・コトニエのウーヴェントート。カバンの底に打たれた4つのビョウのおかげで、どこにでもポイポイ置けちゃいます。ブラック&ブルーのカラーコンビネーションが意外とどんな服にも合わせやすく、オールシーズンで使えそう。 
Yoshiko on Lamai Beach.JPG

ビーチスタイルは同じくコントワー・デ・コトニエのブラウスショートパンツ。シワにならないうえ洗濯OK。しかもコンパクトに収まるので旅にはピッタリ。パナマハットは以前ブログにも取り上げたECUA ANDINO。サングラスはDIESEL DENIMIZE COLLECTIONのMADISONべっ甲モデル。50年代風のデザインでかけるだけでお洒落なことになります。 
PDCT Pentax Q10.jpg

そして首からかけているのは、出発直前に購入したPENTAXのミラーレスカメラPENTAX Q10。世界最小・最軽量で、しかも別注すれば100色のカラーバリエーションから選べます。以下TSUTAYA店舗(六本木ヒルズ店、横浜みなとみらい店、T-SITE代官山、有楽町マルイ店、渋谷店、福岡天神店 詳しくはこちら)では12月28日までPENTAX Q10の無料体感キャンペーン(最大3泊4日の無料貸し出し)を行っているので、是非手に取って体感してみて下さい。驚異的な軽さです。

今日はクリスマス!素敵な一日をお過ごしください:)
With best wishes for Merry Christmas♥

2012/12/20 (Thu)

FEEDBACK

大阪在住のSACHIさんへ
 
PDCT Wild & Wolf Mug Q.jpg

映画『SKAYFALL』でQが使っているWild & Wolfのスクラブルマグカップ「MUG Q」は、日本では残念ながらオンラインショッピングでしか買えないみたいです。Wild & Wolfの公式ウェブサイトからは購入可能。

調布の女さん、久美さんへ
 
Yoshiko and the girls with DITA.jpg

メガネをかけると目が小さく見える!わかります、わかります。視力が0.01ない私にとって必需品のメガネ。代官山にあるDITA本店で一番薄いレンズをオーダーしますが、それでもやっぱり目は幾分小さく見えます。そこで縁メガネの場合に気を付けていることが3つ。フレームによってできてしまう影をカバーするために、目尻から目の下にかけてホワイトパウダーでハイライトをいれます。それから大切なのがアイライン。目頭を意識して上まぶた全体に、それから下まぶたの目尻から1/3までを目安にアイラインをひきます。あとはビューラーで睫毛をしっかりとカールして、下睫毛にマスカラを塗る。これだけで随分変わります。プラス、メガネ選びのコツはあなたのイメージを重視して良し悪しを判断する家族や友達、それからあなたの顔に似合うデザインを重視して良し悪しを判断してくれる店員さんの、最低でも2人に聞くこと。あとはもう色々と試しまくる。それに限ります。


Facebook始めましたさんへ
 
Yoshiko in Chesterfield Coat.JPG

どんなにお洒落をしても、どんなに今年っぽく着飾っても、コートが時代遅れだと全てが台無し。英語で時代遅れな事を「It's so last year」と言いますが、街中でそんな女性をよく見かけます。靴の先端にも流行があるように、コートにも流行がある。別に流行なんてって思う人は別にいいんですけど、私はお洒落=FUNなので、今年らしいコートを買うことは大切だと思っています。今年一押しのコートはチェスターフィールドコート。UNITED ARROWSのオリジナルで一目惚れ買いでした。PROENZA SCHOULERBOTTEGA VENETAStella McCartney、国内ブランドではENFOLDなど。たくさんのブランドがチェスターフィールドコートを提案しています。ではでは。これからパッキングに取り掛かります!

2012/12/19 (Wed)

お疲れ様でした!

CLASOA
 
 
Image Photo Clasoa.jpg

今日は晴天のなか大好きな逗子で、一年間お世話になった新築物件専門サイト「クラソア」の撮影をしてきました。CLASOAのホームページではCMのメイキングシーンをまとめた動画もあります。久しぶりに見たらちょっと懐かしくなってウルウルきました。CM、屋外広告、そして今回で5回目となるVERY誌面での撮影を通じて、本当に素敵な方々に出会い、幸せいっぱいのお住まいを訪問させていただきました。第1回目は本誌でも活躍する鈴木六夏さん、2回目は料理家の塩出尚子さん、3回目はブティックKOKOROのオーナー萩原稚子さん、4回目はSTORYでも活躍中の倉本康子さん
 
Yoshiko in Zushi 2012 December.JPG

そして最終回は今日撮影でご一緒した元フジテレビアナウンサーの大橋マキさん。幸せとこれからの夢がたくさん詰まったお宅訪問、とっても楽しかったです。ヘアメイクさんもスタイリストさんもライターさんも、一年間同じメンバーで続けてきました。そして今日、ロケバスを降りるときに「良いお年を」と、今年初めて言いました。2013年まであと少し。来年はさらに楽しく幸せな良い一年になりますように!
 
Image Photo Koh Samui Beach.jpg

明日の撮影で今年は終了です。そして明後日からしばらくタイのサムイ島に行ってきます。編集部がお休みになる28日まで、毎日サムイ島からブログを更新します。頂いている質問や相談にお返事しきれていないので、それもふまえつつ、サムイ島リポート楽しみにしていてください。明日も頑張るよぉーっ!

2012/12/18 (Tue)

女二人語る

ランチからの独り言
 
PDCT Thom Browne with Urara.JPG

オフだった今日、他誌の編集をしている友人とランチをしました。2歳半と4歳の子供を育てている彼女は、朝5時半から家事や入稿チェックをするなど、時間を使うのがとても上手。英語のことわざに「Busiest men find the most time」というのがあります。「忙しい人ほどたくさんの時間をもつ」といったような意味でして、これは私のモットーでもあります。

そんな多忙な彼女とのランチで「専業主婦はスゴイよね」という話になりました。彼女も私も専業主婦の時期があったのでこう言えるんですが、評価されない、終わりの見えない、全ての決断を一人で下さなければいけない育児や家事に丸一日を費やすということは並大抵のことではない。そこに美容や社交など、自分磨きの時間もきちんと入れる。そして家をフル回転させる。ある意味、専業主婦は社長だよねって。お給料もないし、これって究極のボランティアだ!って。育児とは親が子供に与える無形財産であり、代償を求めない家事や育児には金銭に変えられぬ価値がある。それが社会を支えているんだ!って。気が付けば満員だったレストランはガラガラでした。

そこから話はセックスレス(彼女も私も該当外)へと突入。性の経典『カーマスートラ』発祥の地からやって来たインド人を目の前に、彼らの経営するインド料理屋で、昼間からワインじゃなくラッシーを飲みながらセックスについて語る女2人...。すみませんでした。

セックスレスについては、また別の機会に書きたいと思います。セックスレスについて幾つかメッセージや質問も頂いているので。「セックスレス」とGoogle検索すると約800万件ヒットしました。「浮気」だと5740万件のヒット。「離婚」だと6830万件。2人の人間関係が<セックスレス→浮気→離婚>と悪化するにつれ、Google検索のヒット件数も比例するように増えている。これは何を意味するのか!?

今日はそんなことを考えながら四方八方、渋谷→表参道→原宿→新宿と、クリスマスプレゼントのまとめ買いに奔走していました。クリスマスプレゼントに貰って嬉しくないもの、第1位は絶対にキッチン道具だなぁって思いながら。あとは掃除機とか。だったら可愛いパンツ一枚もらったほうが嬉しい。嫁になってもそこらへんは女として扱われたい欲望♥

2012/12/17 (Mon)

新宿・夜

FOREST OF NEON
 

frnsjn088.jpg

先週、友人のノンフィクション作品のため夜の新宿で撮影の手伝いをしてきました。私にとって伊勢丹とBARNEYS NEW YORK、そして年に2~3回行く歌舞伎町、それ以外は用のない新宿。しかも夜の新宿なんて未知の世界。特に夜は怖いと思っていました。
 
Image Photo Shinjyuku Omoide Yokocho.jpg

何気に入った路地裏の本当に狭い食堂街に撮影クルー全員一目惚れ。後で調べて分かりました。私たちが行ったのは、終戦直後に建てられた新宿西口の飲食街思い出横丁でした。公式ウェブサイトだってあります。外国から友人が来た時にはもってこいの観光スポットになりそう。
 
090.JPG

特に素敵だったのがココ。ALBATROSSという小さなバー。カウンターはミドルエイジのおじさんで一杯でした。感じの良いおばあちゃんや威勢の良いお兄さんが経営するヤンチャ感たっぷりなやきとり屋さん。それから大好きなホルモン系の居酒屋もたくさんありました。1月号で撮影が一緒だった倉本康子さんと一緒に飲みに行ったら最強かも。ヤッコさん、『STORY』で"類とヤッコの「居酒屋女子」入門"という連載をしていて、今度その連載をまとめた本も出版されるので要チェックです。
 
089.JPG

写真:テストショット
290円という激安のわかめ蕎麦をダッシュで食べ、また撮影続行。この夜もUNITED ARROWSのオリジナルコートにCELINEのノースリーブドレス一枚という季節感ゼロの装いでした。意外と新宿のネオンも人も暖かかったので、風邪ひかずに済みました。

 

2012/12/14 (Fri)

やっと金曜日!

ACNE STUDIOS AOYAMA

128.JPG 
昨夜6時半から7時半までサクッと待望のACNEショップオープニングに行ってきました。この夏、イギリスに滞在していた時にBLOGにも書いたスウェーデンのファッションハウスACNEです。
 
132.JPG

コントワー・デ・コトニエのセットアップで来場
 
140.JPG

at ACNE STUDIOS AOYAMA with Dan from TOKYO DANDY
Julie Roche and Akane from PAMEO POSE
 
130.JPG

WISH LISTに追加したいのはブルースエードのライダースジャケット
 
ACNE STYLE.jpg

全てACNEでスタイリング♪

日本初となるACNE旗艦店「ACNE STUDIOS AOYAMA」は、表参道交差点の路地裏、UNDERCOVERの隣に位置します。(東京都港区南青山5-3-20) 構造は地下1階、地上2階建。ACNEの世界観が存分に表現された素晴らしい空間です。日常において着飾ることよりも心地良さを求めたい。愛着を持ってワードローブに加えたい。シーズン毎に着倒すよりも、少しずつでもいいから財産にしていきたい。尚且つお洒落でいたい。そんな一着を探しているならACNEを訪れてみて下さい。メンズ、ウィメンズ、キッズ、アクセサリーとフルパッケージの商品ラインナップです。


BLACK FORMAL
 
Funeral YSL.jpg

いくつか頂いていた喪服、それから海外と日本のブラックフォーマルの違いについての質問に答えます。近年印象深かったのはYves Saint LaurentとAlexander McQueenのメモリアルサービス。
 
Funeral alexander-mcqueen-memorial-service.jpg

共に偉大なデザイナーであった2人への敬意が感じられる参列者のファッションフォーワードな装いが鮮烈でした。宗教の差はありますが、欧米では肩を隠すのが基本で、また暗いトーンのスカートやパンツといったセパレートスタイルでは白いブラウスを合わせることが可能。故にSJPの白いスカートの装いは斬新でした。日本の場合、冠婚葬祭の装いには色々とルールがありますので、ここで再度、私自身も含め会葬者の服装についておさらいしたいと思います。

通夜での会葬者の服装(女性)
黒、紺、グレーのドレスやスーツ。ストッキングは黒が基本、肌色もOK。バッグ、靴ともに光沢のない黒でまとめる。※本来「かけつける」というのが通夜なので、通夜には喪服でなくても控えめな服装であればOK。

葬式、葬儀での会葬者の夏の服装(女性)
黒いスーツやドレスに光沢のない黒のバッグと靴。上着なしやブラウスはマナー違反。上着のない礼服ドレスや半袖の礼服ドレスはOK。ただし肩の出ているデザインはNG。ストッキングは黒が基本、肌色もOK。ハンカチは白、黒、グレーなどベーシックな色を選ぶ。アクセサリーは結婚指輪もしくはパールの一連ネックレス。石のついている結婚指輪なら手のひら側に石を回しておく。ブローチもOK。一連ブラックパールネックレスもOK。和服では黒喪服か三紋付きの地味な色無地、帯は黒が基本。※遺族の服装より格上にならないようにすること。

来週、通夜に参列するとCさんから、長く使えるブラックフォーマルを教えて欲しいという質問を頂きました。和装の喪服は一式揃えていますが、成人になってから会葬者として葬儀に参列したことがないので、洋装の喪服は持ち合わせていません。「スタイリッシュなブラックフォーマル、海外のファッションブランドでおススメはありますか?」という、ちょっと考えさせられる質問もありましたが、上記会葬者の服装ルールを守れば、どこのブランドでもいいと思います。ただ、今週末購入しなければいけないCさんは急を要するので、1つブランドをお勧めします。
 
1UAO Jakect.jpg

オリジナルラインのパターンがとても美しいUNITED ARROWSのブラックフォーマルセットは、冠婚葬祭だけでなく、アクセサライズ次第で様々なシーンに活用できる一着です。私としては膝が隠れる丈にこだわりたいです。


KIDS' SCHOOL BAG
 
174.JPG

最後に、幼稚園バッグのデザインが浮かばないと焦っているMIOさんにお返事します。次女が幼稚園から4年間使っている手提げバッグと上靴入れ。素材は帆布(キャンバス)です。手芸店が近所にないので、楽天のFabric Plusというお店で購入しました。
 

175.JPG

シンプルなのが一番だと思って、内側はうぐいす色の細かい水玉。持ち手を黒にして大人っぽく仕上げました。あと2人とも3歳までTVをみないで育っているので、変にキャラクター思考じゃないみたいで、今でも愛用してくれています。昨日のブログで外出欲がさらに沸いた私は、これから娘たちを連れてクリスマスイルミネーションを見に行ってきます。「ママまだぁ~!?」って急かされています。皆さんも楽しい週末をお過ごしください。お肌の乾燥に気を付けて!!


 

2012/12/13 (Thu)

お母さん

 BOYSだってお洒落上手♥
 
BOYZ FASHION.jpg

男の子2人のママ、トンビさんへ
「男の子2人?じゃぁ3人目(女の子)産まないと」って言われるトンビさん。「女の子2人?じゃ3人目(男の子)産まないと」って時々言われるのは私です。「今の時代、娘がいないと可哀相的な風潮があると思います」と書いていましたが、そんな風潮があることすら知らなかったです。『息子だけだと段々口数が減って、可愛い洋服も着せられない』なんて、そんなことないない。育て方次第。親と子のコミュニケーション次第。男の子でも女の子でも、私たちのところに生まれてきてくれたことに感謝しないと。「3人目は?」って言われることには慣れました。合言葉みたいな感じ。「お子さんは?」、「2人目は?」、「3人目は?」ってことをサラッと言う人に悪意はないと思って、聞き流すのが一番良い。余りにもしつこい場合は「じゃぁ代わりに産んでよ」って切り返すのも手かも。

10か月の赤ちゃんとママ 


Beni 10 month.JPG

 

S母さんへ
「10ヶ月の男の子がいます。旦那は仕事が忙しく、毎日半日以上は子供と猫の3人です。子供はもう目が離せなくて、かなりヤンチャで、だんだん気が滅入ってきます。イライラして壁を蹴ってしまい、自分がイヤになってしまいました。こうゆう時今までにありましたか?あと、自分をコントロールする方法などありましたら教えて下さい。」

私は家にいるとストレスが溜まる性格なので、幼かった娘二人を連れて、冬でも夏でも天候に関係なく本当によく出掛けていました。東京タワーは最低でも月一で行っていたくらい。10か月といえばまだまだ可愛い頃。大丈夫。片時も目が離せない時期はそんなに長くは続きません。それよりも、多忙で家に帰って来られない旦那さんへの不満が子育てに影響しないよう、S母さんも息子さんをベビーカーに乗せて可能であればドンドン外出しましょう。最後の紅葉、クリスマスイルミネーション、街はとっても美しいです。
 
39 with the man.JPG

2006年11月 日比谷公園
10か月の次女の靴を片方、落ち葉の中に置き忘れ...。翌日戻ったら奇跡的に見つかった!
 
44 mouth full.JPG

2006年1月 明治神宮にこにこパーク
実は口一杯にドングリをほおばっていたことが発覚(笑) 生後11か月、目が離せない時期でした。


83 Wale.JPG 
新宿のとある公園
新たな遊び場を求めて都内の公園、本当に色々な所に行きました。オムツセット、ウェットティッシュ、ブランケット、割れない哺乳瓶と水筒、お菓子、着替えのパンツ、クレヨンと画用紙、折り紙、そしてカメラ。出掛ける度に大荷物だった頃が懐かしい。
 
48 at the entrance.JPG

国立新美術館
子供OKのエキシビションを見つけては美術館に足繁く通っていました。美術館での振る舞いを教えることも目的の一つ。


037.JPG 
最近です。テニスの帰り、LOUIS VUITTONのギャラリースペースESPACEへ行ってきました。エレベーター内で写真を撮る私に長女がこう言いました。「店内撮影OKか確かめた?」って。子供にたしなめられるようになるのも時間の問題かな。10か月はただただ可愛いだけの時期♥

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]